音響攻撃「ブルーノート」の対策はSSD?HDDとの違いは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも、なおちょです!

寒かったり暑かったり、雨降ったり降らなかったり…。身体には気をつけてくださいね!

今日は「音でパソコンを壊す!」という衝撃的なニュースがありました!

そのナは「ブルーノート」

名前の由来は、

音楽である音程を意味する用語“ブルーノート”と、Windowsのクラッシュ画面“ブルースクリーン”から、ブルーノート攻撃と呼ばれるようだ。

引用:Yahoo!ニュース

クラッシュ画面を見たことがない!

そんな画面は見たくもありませんけどね。

この攻撃を防ぐのに「HDDじゃなくてSSDなら問題ないのでは?」という声が上がっていました。

なるほど!!

とは僕はなりませんでした。なぜなら、HDD?SSD??なんじゃいそれは!?

となったからです笑

ということで今回は、

  • 音響攻撃ブルーノートはSSDで防げるのか?
  • HDDとSSDの違いは?

について調査しました!

スポンサーリンク

音響攻撃ブルーノートはSSDで防げるのか?

音響攻撃「ブルーノート」はどの様な攻撃なのかと言うと、

PCのスピーカやPCの近くに置かれたスピーカからある種の音を流すだけで、PCを使用不能な状態に陥れられるという。

引用:Yahoo!ニュース

スピーカーを介した攻撃なんですね。

でも、スピーカーから音が出るだけでパソコンがクラッシュするのでしょうか?

原理を調べてみると、

音の振動でハードディスクの読み書きヘッドとプラッターがそれぞれ振動し、振幅が限界を超えるとハードディスクそのものが損傷したり、ソフトウェアが誤作動したりして、ファイルシステムが破壊されクラッシュやリブートに至るという。攻撃を実行するにあたり、特殊な装置は必要ない。PCの内蔵スピーカや近くにあるスピーカから攻撃用の音を流すだけで、ハードディスクにダメージを与え、結果的にPCをクラッシュさせられる、としている。

ブルーノート攻撃の対象は、スピーカとハードディスクが組み合わされたシステムであり、PCに限定されない。例えば、撮影した映像をハードディスクへ記録する監視カメラなども標的になる。

引用:Yahoo!ニュース

「音の振動」が原因になるんですね。

パソコンだけでなく、様々な機器に影響を及ぼすなんて…。スピーカーとHDDが組み合わさっている機器ってテレビもありますし、ハンディカメラなどもですよね。

「SSDなら防げるのか?」という声が多く挙がっていますが、原理を見ればSSDなら影響がなさそうです。

しかし、実際に防げると名言している資料や解説を見つけることは出来ませんでした…。

悔しいです。

引き続き調査し、情報が掴め次第更新していきます!

スポンサーリンク

HDDとSSDの違いは?

ブルーノートの攻撃の原理を説明している中にHDDとでてきて、コメントには「SSDなら影響がないの?」といったコメントが多くありました。

そもそも、「HDDとSSDの違いは何?」

という方もいるのではないでしょうか?かくいう僕も分かりません。

画像を見るとわかりやすいですね。

HDDとSSDの画像を見てみる

HDDはCDのようなものが入っていて、SSDはなんだか黒い板の様なものが入っていますね。

HDDとは?

「HDD内蔵」とかよく見ますよね。

このHDDとは何なのでしょうか?

HDDの正式名称は「ハード ディスク ドライブ」の略称です。

パソコンの中の「ローカルディスク(C:)」「ボリューム(D:)」と記載が有るものがこれですね。

パソコンの他の部品よりも精密に作られており、COの様な形をした「磁気ディスク」と呼ばれる部分が高速回転します。この磁気ディスクは1枚とは限りません。容量の大きいものは3~4枚入っていルモのもあります。

この磁気ディスクが傷つくと保存されているデータが破損したりするということです。ブルーノートの音響攻撃はこのHDDに振動を加え、磁気ディスクをはじめ、精密な部分に物理的なダメージを加えることでHDDにダメージを与えるんですね。

SSDとは?

一方、SSDとは「ソリッド ステート ドライブ」の略称です。

SSDは内蔵しているチップにデータの読み書きをします。

写真にあった黒い板の様なものがチップですね。

SSDはHDDと違い、磁気ディスクの様な駆動部分がありません。

パソコンを使っていると「ウィーン」「カリカリ」といった音がすることがありませんか?これはHDD内蔵の特徴で磁気ディスクが回転したりすると音や振動は伝わってきます。

これに対し、SSDは駆動部分がありませんから、音もしません。

HDDとSSDのメリット・デメリット

一見するとSSDの方が音もせずによく見えますがメリット・デメリットがあります。

HDDのメリット・デメリット

<メリット>

  • SSDに比べ容量が大きい
  • SSDに比べ安価

<デメリット>

  • 読込、書込に時間がかかる
  • 音がする

SSDのメリット・デメリット

<メリット>

  • 処理速度が早い
  • 音がしない

<デメリット>

  • 容量が少ない
  • 値段が高い

自分のパソコンの使い方によって、HDDとSSDを使い分けたほうが良いですね。

重いデータなどをよく保存する場合はHDDの方が良いですし、処理速度が早くて静かなパソコンが良いという場合はSSDの方が良いですね。

楽天でもHDDやSSDが販売されていました!

 

 

 

まとめ

今回は、

  • 音響攻撃ブルーノートはSSDで防げるのか?
  • HDDとSSDの違いは?

について調査しました!

この音響攻撃は、ミシガン大学と浙江大学の研究チームがデモンストレーションしたもののようなので、現状、ウイルスなどによる被害が出ているわけではなさそうです。

ただ、この様な技術を開発出来たということは、これが悪用される可能性は十分にあります。

SSDとHDDのメリット・デメリットを理解し、自分の用途にあったものを選んでみては?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*