コインチェック新社長の勝屋敏彦氏の出身大学や経歴を調査!顔写真も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも、なおちょです!

コインチェックのNEM流出事件でかなり叩かれた和田晃一良社長と大塚雄介取締役。
この事件の被害に遭った方も相当数おり、かなりの話題になりましたよね。

この事件依頼、仮想通貨の相場もあまり芳しくなく、僕も少額の仮想通貨を所持していましたが、もう下がる一方ですね。全てがこのNEM流出の事件と関係しているわけではないと思いますが。

さて、この大事件もあって、コインチェックはネット証券大手マネックスグループに買収されました。

そして、コインチェックの新社長として就任することになったのが、マネックスの最高執行責任者 勝屋敏彦氏(COO、52歳)です!

NEM流出の事件の責任を取るということで、前社長の和田晃一良社長と大塚雄介取締役は退任することになります。

これからの仮想通貨業界の一端を担うことになるであろうコインチェックが今回の事件で信用を失いました。その立て直しとして新社長に選ばれた勝屋敏彦氏。

一体何者なのか??

ということで、今回はコインチェックの新社長 勝屋敏彦氏の

  • 出身大学
  • これまでの経歴
  • 勝屋敏彦氏の顔写真

について調査しました!

スポンサーリンク

勝屋敏彦氏の出身大学は?

勝屋敏彦氏の出身大学は東京大学法学部で有ることが分かりました!

どう見ても、頭良いですね笑

2018年4月現在の情報だと、東京大学法学部の偏差値は・・・驚愕の70!(みんなの大学情報による)

議員の方の卒業生が多いことで有名な東京大法学部。
浅野史郎さんや谷垣禎一さん、茂木健一郎さんもこの学部の卒業生だそうです。

 

スポンサーリンク

勝屋敏彦氏の経歴は?

これから伸びるであろう仮想通貨業界の会社の立て直しを任された勝屋敏彦氏。只者出ないことは間違いありません。どのような経歴の持ち主なのか調査しました。

1989年
三菱銀行(三菱UFJ銀行)に入行

2006年
マネックス・ビーンズ・ホールディングス(現マネックスグループ)入社

2013年
マネックス証券株式会社取締役

2015年
6月 マネックス証券副社長に就任
同年11月に代表取締役社長に就任

2017年
10月 取締役就任

銀行から証券会社へ転職をし、そこからは取締役・副社長・社長と着実に地位を挙げていった金融のエキスパートと言える方なのではないでしょうか?

コインチェックの立て直しに大抜擢された勝屋敏彦氏の活躍に期待です!

勝屋敏彦市の顔写真は?

勝屋敏彦氏の顔写真を調査しましたが、最近の顔写真を見つけることは出来ませんでしたが、2012年株式会社マネックスFXの代表取締役社長の時の写真を見つけることが出来ました。

勝屋敏彦氏の顔写真を見てみる

優しそうな方ですが、怒るとめっちゃ怖そうです…笑

今から6年前の写真ですから、全然違っているかもしれませんね。

まとめ

今回はコインチェク新社長の勝屋敏彦氏の

  • 出身大学
  • これまでの経歴
  • 勝屋敏彦氏の顔写真

について調査しました!

かなりの経歴の持ち主である勝屋敏彦氏。彼なら信用を失ってしまったコインチェックを立て直すことが出来るのではないかと個人的に思います。僕自身、まだコインチェクに少額ですがそのまま残してあります。このお金を増やしてくれるのはコインチェックというわけではありませんが、一度信用を失ったコインチェックが立ち直った時、会社の力はすごいものがあると思います!

勝屋敏彦氏の活躍に期待しています!!

最後まで読んでいただき、
有難う御座いました!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*