フジテレビでパワハラをしたプロデューサーは誰?パワハラの内容や顔写真を調査!処分は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも、なおちょです。

日本大学のアメフトのタックルで未だにメディアは騒いでいます。しかし、密かにメディア側でも問題が起きています。

フジテレビでプロヂューサーが部下にパワハラをしたとして処分されました。

日大のアメフトの事件もパワハラに近しい者があると思いますが、まさかこのニュースを報道知ていたであろう、メディア側でもパワハラ起きていたとは…。笑えませんね。

今回は、

  • フジテレビでパワハラをしたプロデューサーは誰?
  • パワハラをしたプロデューサーの顔写真は?
  • パワハラをしたプロデューサーの処分は?
  • パワハラの内容は?

について、調査しました。

スポンサーリンク

フジテレビでパワハラをしたプロデューサーは誰?

一体部下にパワハラをしたプロデューサーは誰なのでしょうか?

情報を調査したところ、メディアにもプロデデューサーの詳細な情報を明かしていない様です。

フジテレビはプロデューサーの年齢や具体的な減給処分の内容は明らかにしていません。

引用:NHK NEWS WEB

今回、パワハラをしたのは、報道番組「プライムニュースイブニング」(月~金曜・後4時50分)でプロデューサーを務める男性社員とのこと。

以前にも「プライムニュースイブニング」のメインキャスターの反町理さん(54歳)がパワハラで謝罪を知ています。なぜこうもプライムニュースイブニングでパワハラが起こるの?と疑問んに思いますよね。

独自に情報を調査したところ、「竹林プロデユーサー」というワードが出てきました。しかし、真実の情報なのかは定かではありません。「竹林プロデユーサー」という人物についても情報を調査しましたが、詳細な情報は出回っていません。

プロデューサーの情報として判明したことは、

  • フジテレビに入社前にはTBSで事件記者として活躍していた
  • 2010年にヘッドハンティングされフジテレビへ移籍

とのことです。

フジテレビからのヘッドハンティングということですから、かなりの敏腕プロデューサーだと考えられますね。仕事が出来る人はやはり自分に厳しく、他人にも厳しい人なのでしょうか。

スポンサーリンク

フジテレビでパワハラをしたプロデューサーの顔写真は?

こちらの情報も調査しましたが、名前を特定することが出来なかったため、顔写真を特定することが出来ませんでした。

この事件について「記者会見をするべき」「社長もパワハラがあったことを認めてるんだから、責任とらないと」などのコメントが寄せられているようです。

記者会見をするまでなればプロデューサーの情報が公開される可能性もあります。

引き続き情報を調査します。

フジテレビでパワハラをしたプロデューサーの処分はどうなる?

パワハラをしたプロデューサーの処分はどうなるのでしょうか?

報道では「減給の懲戒処分」にしたと報道されています。また、男性プロデューサーの上司3人も監督責任を問い、けん責の懲戒処分にしたということです。

プロデューサーの具体的な減給処分の内容は明らかにしていません。

減給程度の処分でパワハラの被害者は納得するのでしょうか?精神的にかなりの苦痛が遭ったのではないかと思います。かなりの額の減給でないと意味も内容に思います。

男性プロデューサーの上司3人の「けん責処分」とはどの様な処分なのでしょうか?

「けん責」という言葉を調べてみると、

譴責

[名](スル)
 しかり責めること。不正や過失などを厳しくとがめること。「不注意によるミスを譴責する」
 懲戒処分のうち最も軽いもの。職務上の義務違反について警告し、将来を戒めること。現在、法令上では戒告という。「譴責処分」

引用:デジタル大辞泉

恥ずかしながら「譴責」という言葉を初めて聞きました汗

内容からすると、上司3人については「厳しく叱った」というところでしょうか。始末書などを書かされているかもしれませんね。

パワハラの内容は?

報道では、

パワハラ行為は一定期間行われていたが、具体的な日時、手口などは「明かしておりません」とした。

「職務上の指導の範囲を超えた言動があった」

引用:Yahoo!ニュース

言葉によるパワハラで遭ったようですね。

なぜ、パワハラの内容について詳細を明かさないのか謎です。

詳細を明かすことのできない程のひどいパワハラであったとも取ることが出来ます。

改めてパワハラの定義について調べてみると、

職場のパワーハラスメントとは、「同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為」と定義をしました。

この定義においては、

・上司から部下に対するものに限られず、職務上の地位や人間関係といった「職場内での優位性」を背景にする行為が該当すること

・業務上必要な指示や注意・指導が行われている場合には該当せず、「業務の適正な範囲」を超える行為が該当すること

を明確にしています。

引用:厚生労働省公式HP

更に、厚生労働省ではパワハラを6種類に分類しています。

上記で定義した、職場のパワーハラスメントについて、裁判例や個別労働関係紛争処理事案に基づき、次の6類型を典型例として整理しました。

なお、これらは職場のパワーハラスメントに当たりうる行為のすべてについて、網羅するものではないことに留意する必要があります。

1)身体的な攻撃

暴行・傷害

2)精神的な攻撃

脅迫・名誉毀損・侮辱・ひどい暴言

3)人間関係からの切り離し

隔離・仲間外し・無視

4)過大な要求

業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害

5)過小な要求

業務上の合理性なく、能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと

6)個の侵害

私的なことに過度に立ち入ること

引用:Yahoo!ニュース

報道では、「職務上の指導の範囲を超えた言動があった」とされ、精神的・過大な要求・過小な要求が該当すると思われます。しかし、詳細を明かさないとなれば、身体的な攻撃なども遭ったのではないかと思ってしまいますよね。

まとめ

今回は、

  • フジテレビでパワハラをしたプロデューサーは誰?
  • パワハラをしたプロデューサーの顔写真は?
  • パワハラをしたプロデューサーの処分は?
  • パワハラの内容は?

について、調査しました。

パワハラという言葉が世に出て、かなりの時間が経過していますが今だにによく耳にします。そう簡単になくなるものだとは思っていませんが、少しでもこの様な事件がなくなることを祈っています。

最後まで読んでいただき、
有難う御座いました!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*