細田直希と小柴陽子の顔写真は?Facebook・Twitterも!事件現場の場所は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも、なおちょです。

親がやる行為とは思えない事件が起きました。

エアガンで8歳時を撃つなどした細田直希容疑者(26歳)と内縁の妻である小柴陽子容疑者(38歳)が障害容疑で逮捕されました。

エアガンは僕も昔持っていましたが、威力はかなり強いです。誤って自分の太ももに撃ってしまったことがあるのですがBB弾の跡があざになったのを今でも覚えています。

今回はこの事件の

  • 細田直希と小柴陽子の顔写真は?
  • Facebook・Twitterは?
  • 事件現場の場所は?

について調査しました。

スポンサーリンク

事件の概要

男児(8)をエアガンで撃ち、軽傷を負わせたとして滋賀県警大津署は4日、同県野洲市小篠原の塗装工、細田直希容疑者(26)と、内縁の妻の小紫陽子容疑者(38)を傷害容疑で逮捕した。男児は小紫容疑者の次男で、同署は両容疑者の認否を明らかにしていない。

逮捕容疑は、細田容疑者は先月30日、大津市唐崎1の小紫容疑者の自宅で男児に向けてライフル型のエアガンを数発撃ち、左膝と右肩にすり傷など全治9日間の軽傷を負わせたとされる。その場にいた小紫容疑者は、射撃を止めなかったとしている。

男児が通う小学校がけがに気づき、連絡を受けた県の子ども家庭相談センターが大津署に通報していた

引用:Yahoo!ニュース

子供に向けてエアガンを撃つなんて、本当に信じられません。

細田直希容疑者はおそらくゲーム感覚でエアガンを子供に向けて撃っていたのではないかと思います。現実とゲームの中の区別がつかなくなる。そんな話が少し前にあったような気がします。

幸いにも、8歳の男児の左膝と右肩に擦り傷程度の怪我で住んでいた本当に良かったです。

もしこれが目に当たって失明していたりしたら、この子供の人生が大きく変わっていたかもしれません。

他の報道では、この男児本人が小学校の担任に「エアガンで撃たれた」と発言して発覚したとの報道もありました。

この子供ももしかしたら本当のことを言うのが怖かったかもしれません。

子供をこのように追い込んだ細田直希容疑者と小柴陽子容疑者の顔写真を調査しました。

細田直希と小柴陽子の顔写真は?

ネットを駆使しして細田直希容疑者と小柴陽子容疑者の顔写真を調査しましたが、顔写真を見つけることが出来ませんでした。

メディアもまだ写真を入手していない可能性があります。

しかし、ネットにふと情報が公開されることがあるので、引き続き情報を調査し、更新していきます。

スポンサーリンク

細田直希と小柴陽子のFacebook・Twitterは?

FacebookとTwitterに細田直希容疑者と小柴陽子容疑者の情報がないか調査しました。

Facebook

名前で両者を検索しましたが、それらしい人物はいませんでした。

Twitter

名前で両者を検索しましたが、それらしい人物はいませんでした。Twitterは実名でなくても利用が可能なので、他の名前で使用している可能性もあります。

引き続き調査します。

事件現場の場所は?

報道では「大津市唐崎1の小紫容疑者の自宅」となっています。この場所を地図で見てみると

自宅の場所の特定までは出来ませんでしたが、かなり絞られます。

子供の通っていた小学校は地図の左下にある「大津市立唐崎小学校」だと思われます。

ネットの反応は?

何一緒になってやってんの?
母親が守らなければ誰が守るっていうんだろう。
男の方がかなり若いし、母親が男にベタ惚れで女になっちゃった感じかな。男に嫌われたくないから言うこと聞いてるみたいな。
最低。

言葉失うわ どうやったらこう言う大人に育つんやろなー

子供が欲しくて、辛い検査に耐えてる人もいれば
産まれた子供を虐待する親もいる。
神も仏もこの世にはいないようだ。
よく、その親の子として産まれたのには理由があるっていうけど、虐待されるために産まれさせたの?

他の内縁関係の人まで差別されないか心配。
この塗装業の男だけと思いたい。
相談してた母親も一緒に虐待してちゃ、どうしようもないね。
事態が悪化する前に、保護した方が良いと思う。

当然ですが子供が可愛そうですね…。

更に調査したところ、小柴陽子容疑者の子供は3人(長男・次男・三男)おり、4日までに県が次男と長男、三男を保護したとのこと。

おそらく、他の子供たちにも暴力を振るっていたのではないかと思われます。大事に至らなくて本当に良かったです。

まとめ

今回は

  • 細田直希と小柴陽子の顔写真は?
  • Facebook・Twitterは?
  • 事件現場の場所は?

について調査しました。

早い段階で虐待に気づくことが出来て本当に良かったです。

子供を守ることの出来なかった小柴陽子容疑者も悪いですが、子どもたちは小柴陽子容疑者と一緒にいたかったのかもしれません。その関係を引き裂いたのが細田直希容疑者。本当に許せません。

小柴陽子容疑者には母親としての自覚をしっかり持ち、子供たちを守っていってほしいですね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*