ipet(アイペット)保険の解約方法・手順まとめ!電話での面倒な解約手順をわかりやすく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
始期応当日の説明画像

どーも、なおちょです。

ipet保険について調べていたら、解約に結構手こずるような情報が有りました。

  • 解約できない
  • 電話の対応が悪い
  • 解約を引き止められる

こんなことがあるみたいです。

あなたがこの記事を見ているということはipetを現在契約していて、解約を考えているということなのではないでしょうか?

この記事ではipetの解約について利用者の実際の声や、解約方法について解説していきます。

スポンサーリンク

ipet(アイペット)保険の解約方法は?

まずはipet保険の解約方法を見ていきます。

ipet保険の解約はまず電話することから始まります。

なんだかアナログな手続き。

保険契約を解約される場合は、書面での手続きが必要となりますので、契約者ご本人さまからコンタクトセンターお客さま総合ダイヤル(0800-919-1525)までご連絡ください。
解約のお手続き方法等についてご案内いたします。

引用:https://www.ipet-ins.com/faq/qa_098.html

コンタクトセンターお客さま総合ダイヤル(0800-919-1525)に連絡をします。

そこで解約を申し出ると、解約手続き書類が送られてきます。

それに必要事項を記入し、返信する。

作業としてはこれだけです。

解約日については以下のようになります。

1.解約日について

・解約日は解約書類が当社に到着した日の、次に到来する始期応当日*の前日となります。(例1、2)
・解約書類が当社に到着した日が、既に当月の始期応当日*の前日を経過している場合は、次に到来する始期応当日*の前日となります。(例3)
ただし、補償開始日が31日等のため対応する始期応当日がない場合は、その月の末日が解約日となります。
*始期応当日とは、ご契約後の保険期間中に迎える毎月の補償開始日に応当する日(同じ日)のことです。

引用:https://www.ipet-ins.com/faq/qa_098.html

「解約日は解約書類が当社に到着した日の、次に到来する始期応当日*の前日となります。(例1、2)」

始期応当日…?ちょっと何言ってるのか分からない。

こういう難しい言葉使うの止めて欲しいですよね怒

一応図説が載っていたので↓

始期応当日の説明画像簡単に言うと、「解約手続書がipetに届いた日から、次に到来する保険証に記載されている補償開始日の前日が解約日になるよ」ってことですね。

もう、本当に分かりづらい…。

保険って難しい言葉を使って解約を諦めさせるイメージがあります。

それと同時に難しい言葉を使ってなんとなく加入してしまう。

↑自己責任ですけどね泣

返還保険料についても記載がありました。

2.返還保険料について

<年払の場合>
領収した保険料より、既経過期間*に対応する短期料率によって計算した保険料を差し引いた額を、所定のお手続き完了後に返還いたします。
なお、契約途中で解約された場合の返還保険料は、払い込んでいただいた保険料の合計額よりも少ない金額となります。
*既経過期間は月単位の期間となります。日単位ではないためご注意ください。
短期料率について、詳しくは「ご契約のしおり」をお読みください。

<月払の場合>
返還保険料はありません。
※既経過期間に対応する保険料のうち未払込みの保険料がある場合は、その分を請求いたします。

引用:https://www.ipet-ins.com/faq/qa_098.html

「所定のお手続き完了後」というワードが少し気になりますね…。

かなり曖昧な表現でいつになるのでしょうか…。

スポンサーリンク

ipet(アイペット)保険の電話対応がヤバイ!

解約方法はお分かりいただけたと思います。

しかし、解約がスムーズに行かないという声が多数挙がっているんですよね。

その原因が電話対応。

「解約の意味が通じない」とか「言葉遣いがヒドイ」とか…。

実際の声を見てみると、

 解約通知をお願いするも、何度も振込用紙が送られてくる、電話をして解約の旨を伝える、を繰り返すこと3回。電話で日本語で話しているのに、「解約」の意味がわからないのかと思えるほど。おそらく解約を受け付けた担当者には、社内でペナルティが発生してるのではないかと思える程しつこかった。もしくは電話担当者と、解約申込書の発送を担当している人間に連絡できていないのではないかと思えるほど。手続きが煩雑な保険会社は面倒に思える。

ペットショップで勧められたので入りましたが、使わないので解約することに。 が、簡単に入れた割に解約する時には時間がかかる。 解約手続きの書類を送ってもらうように電話したのに待てど暮らせど来ない。 解約手続きはアイペットに書類が届いてからなんですよね。 わざとですか?

ライト利用してましたが、補償は最低3万から、解約は電話のみ。 しかもしつこく解約を引き留めてきます。 コールセンターは派遣なのでしょうが、本当に上から目線で腹が立ちました。

お金が引かれているのにも関わらず、保険証が届かないまま半年。 連絡をしなかったこちらもこちらですが、問い合わせをした所、「申し訳ございません。」「すみません。」などの謝罪の言葉は何一つ無く。 保険内容については大変いいと思いますが、電話対応が私には合いませんでした。 謝罪の一言があれば、私たちも連絡をしていなかったし、健康で必要としなかったので、と言えましたが、ただただ対応マニュアルを読んでいるだけの対応に腹が立ちました。 ペットショップで保険証が届いていないと愛ペットと繋がりのある方に言った所、本当に申し訳ありませんと謝られたので、気にしないでくださいと言えましたが、電話に出てくださった方には同じ言葉を言えませんでした。電話対応が本当に残念です。 もう1匹購入した際、こちらの保険会社を同様に勧められ加入していますが、他の会社を考えています。

料金は妥当だと思う。愛犬の事や運営を考えれば当然かなと思う。 けど、申込には積極的にネット等で受け付けているのに解約に関しては、アナログチックな郵送のみ。しかも解約申込書は電話してからじゃないと届かない。 郵送なので届くのも遅い。元々契約は自動更新となっているので、満了日に届かなければ自動更新になります的な傲慢な対応。じゃあ早く解約申込書を送ってよ!と言いたい。若しくはダウンロードできるように案内したら?と思う。連絡したのは解約の1週間前。こちらは手紙が届いて即日に返送した。 満了日に届かなければ、年間保険料の30%は取られる。 郵送のみなどと現代に合わない対応で30%取るのはどうかと思う。アイペットが指定する方法が郵便のみの対応ならをせめて配達記録ぐらいつけてほしい。到着日が大事な書類を普通郵便で送るのは如何なものか。こちらは、いつアイペットに書類が到達したかわからないし、到達した返事もない。 そこで、その30%は次の月末までの保険料金だと説明だ。 あ、そうだったの?じゃあ、その保険は1ヶ月間は有効だったんだね・・・。 でも、そんなのこちらはわかりません。だってこちらは連絡も何もなくて通常通り解約出来ていたと思ってたから・・・。そしたら、満了日から1ヶ月半後に解約の書類が到着。 何それ(怒) 遅れたら30%の説明は確かにあった。けど、郵送の方法については説明がありません。少なくとも、こちらは電話で契約満了の前に解約の意思表示をしているのは間違いないので、法律的に保険契約解除は成立している。 でも、そんな事で私の時間と弁護費用を費やすのもバカバカしいので、納得いかずとも、こちらが折れるしかありません。 定型手続で1週間前に意思表示をして、実現できないのは初めての体験でビックリです。 皆さん、解約は1ヶ月前じゃないとダメくらいに思っていた方がいいですよ。

引用:https://minhyo.jp/ipet

かなりの長文でダメ出ししている方も見られますね^^;

電話後に解約書類がなかなか届かずにどんどん解約時期が延びてしまっているようなこともあるようですね。

コールセンターで上から目線で話されたらかなり印象悪いです…。
ただでさえ顔が見えないのでこういったところには気をつけないといけないと思うのですが。

書類のやり取りに不明瞭な部分が多く、時間管理がしっかりできていないようです。

それ故に、解約の意思表示を早めにしても、解約書類が届くの1ヶ月半後なんてことも。

上記にも書いてあるように、解約にあは1ヶ月前くらいに見ていたほうがいいのかもしれませんね。

ipet(アイペット)保険を最短最速で解約するには?

となると、アイペット保険を最短最速で解約するにはどうすればいいのでしょうか?

消極的すぎる解約の対応に打ち勝つには「早めの解約申し出」しかありません。

ipet保険の解約のやり取りは必ず「書類の郵送」という不明瞭な作業が発生していしまいます。

いつ送られた書類なのか?本当に送っているのか?という疑問が生じてしまうんですね。

少なくとも一ヶ月分の保険料は妥協して、解約の申し出は1ヶ月前だと割り切った方が気持ちが楽だと思われます。

※もちろんipetの担当者により、スムーズに解約できることもあると思います。

オススメのペット保険は?

ipetの保険は悪い商品というわけではありませんが、解約のときの手間、電話対応といったソフト面に問題がありますね。

もちろん保険の内容も大事です。しかし、電話対応のといった基本的な部分に問題があると信用出来ませんよね…。

そんなあなたにオススメな保険がペッツベストです。

ペッツベストは獣医師が作ったペットの保険として有名な保険ですね。

「楽天の保険 ペット保険年間人気商品ランキング4年連続第1位」となった人気の保険商品です。(2102年1月~2015年10月調べ)

ペッツベストの3つのオススメポイント

シンプルで分かりやすい3つのプラン

ペッツベストの分かりやすい3つのブラン

ムダにおしゃれな名前を付けている保険商品なんかもありますが、分かりやすいことが一番です。

ただでさえ、説明が難しい保険の内容。これ以上難しい事言わないでくれ!って感じですよね。

ペッツベストは分かりやすい3つのプランを用意。

  1. 突然の怪我に備える「アクシデントプラン」
  2. 病気や怪我に備えるお手頃なプラン「ベーシックプラン」
  3. 病気や怪我にがっちり備える「ファーストプラン」

補償内容も分かりやすいので、小難しいことが嫌いな方にはオススメです。

加齢による保険料の増加がゆるやか

ペッツベストは加齢による保険料の増加がゆるやか割けられない現象「加齢」。

歳を重ねる毎に病気や怪我のリスクは上がっていきます。

それ故に、保険料も上がっていってしまうんですよね…。

しかし、ペッツベストは他のペット保険に比べて保険料の増加がゆるやかなんです。

※グラフは0歳から16歳までの小型犬の年間保険料比較です。13歳以上未公表の会社があるため、13歳以上は5社の平均です。
インターネット割引・マイクロチップ装着割引などは考慮していません。新規加入不可年齢以降の更新割引は考慮しています。

補償率80%を実現

ペッツベストは免責金額の導入により補償率80%を実現しました。

一つの事故(傷病)に対して負担は1回だけ!

さらに、通院も補償してくれます。

実際にペッツベストの利用者の声を見てみると、

小型犬なので膝蓋骨脱臼が保障に含まれていることを重要視しました。
また、多少請求の仕方が面倒そうではありましたが、掛け金に対して支払額の割合が高いこと、知り合いにも加入者がおり、
実際に保険料が支払われた事実が確認できたことも加入の決め手になりました。

女性(30代)/東京都 加入したペット/ポメラニアン

ネットで検索エンジンした結果、保険料が手軽な点が一番の理由で選びました。通院回数や手術の回数も制限されていますが、値段的に仕方がないものと割り切っています。保険に入っていない友人もいますが、突然の怪我や病気に備えて加入を決めました。やはり入っている安心感が違います。

女性(40代)/岡山県 加入したペット/カニンヘンダックス

ガンになったとき高額な医療費がかかりました。保険に入っていたので6割りほど戻ってきました。出来るだけのことはしたいので保険に入っていて助かりました。

女性(40代)/兵庫県 加入したペット/ミニチュアダックス

1度結石の手術で80000くらい費用がかかり、支払いが大変だったので保険に入りました。
2年後、また結石になり免責金額を負担し、残りが8割戻ってきました。
とても助かりました。

女性(40代)/茨城県 加入したペット/ミックス

引用:https://pethoken-hikakねu.jp/companyDetail_petsbest.html

ペット保険の変更を検討しているのであれば、ペッツベストで見積りだけでも問い合わせを書けてみるのもアリです♪

→今すぐペッツベストで見積りを取ってみる

まとめ

今回はipetの解約について利用者の実際の声や、解約方法について解説しました。

ipet保険の解約方法
  1. コンタクトセンターお客さま総合ダイヤル(0800-919-1525)に連絡をします。
  2. そこで解約を申し出ると、解約手続き書類が送られてきます。
  3. 必要事項を記入し、返信する。

解約の手順としてはこれだけのことなのですが、解約書類がなかなか届かずに解約の作業が進められないことや、電話対応について不満の声が多く見られました。

こればかりはipetの対応者により偏りもあると思いますが、「解約するには1ヶ月くらいかかる」と思って解約に臨むほかないようですね^^;

長い付き合いになる保険。解約とは言え、親身になって対応してくれたほうが印象もよく、人にも紹介したくなりますよね。

ipetさんにはまずは電話対応という基本的なところから改善していってほしいですね。

ペット保険の変更を検討しているのであれば、ペッツベストがおすすめです。

シンプルで分かりやすい料金形態に、加齢による保険料の増加のゆるやかさ、補償率80%という強みを持ったペット保険です。

見積りもネット上で簡単にできるので試してみてくださいね♪

→今すぐペッツベストで見積りを取ってみる

最後まで読んでいただき有難う御座いました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*