柏崎刈羽原発の発煙の原因は何?本当に放射能漏れがない?現場の写真も調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも、なおちょです。

柏崎刈羽原発で発煙したというニュースが出ました。

このニュースを見て、ドキッとした方も少なくないのではないでしょうか?

気になるのは「放射能漏れ」ですよね。

ニュースの報道では「現場は放射性物質を扱わない区域」で煙が発生しているとのことですが、現場の写真もありませんし、本当に放射性物質を扱わない区域なのか気になります。

真相を掴むために情報を調査しようと思います。

ということで今回は、

  • 柏崎刈羽原発の発煙の原因は?
  • 本当に放射能漏れはない?
  • 発煙現場の写真は?

について調査していきます。

スポンサーリンク

柏崎刈羽原発の発煙の原因は何?

原発建屋外で発煙しているとの情報で発煙の原因は電源のケーブルなどがある地下から発煙しているようです。

原発が停電しているとの情報もあります。

スポンサーリンク

柏崎刈羽原発で本当に放射能漏れはない?

ニュースの内容で行けば、放射能漏れの可能性はないようです。

火災の現場も原発建屋内ではありませんし、大きな火災にならなければ放射能漏れの危険性はないでしょう。

 

もし、これで放射能漏れが起きているにも関わらず、避難を促さないのであれば、それはそれで大きな問題です。

避難を促さないことを考えれば放射能漏れはないと見て間違いないと思われます。

柏崎刈羽原発の発煙現場の写真は?

ニュースの文章だけでは正直、信用できないところがあります。

きちんと現場の写真を見せてもらわないと…。

柏崎刈羽原発の発煙の様子の現場写真の情報を探したのですが、現場写真の情報は現在非公開のようです。

こういったところですぐに写真を提示出来ないと信用出来ませんよね。

本当に放射性物質を扱っていない区域での発煙なのでしょうか?

現場写真の情報を引き続き調査していきます。

まとめ

今回は、

  • 柏崎刈羽原発の発煙の原因は?
  • 本当に放射能漏れはない?
  • 発煙現場の写真は?

について調査しました。

POINT
  • 発煙の原因は地下にある電源などのケーブルからの火災
  • 放射能漏れの可能性は極めて低い
  • 柏崎刈羽原発の発煙現場の写真は今の所、非公開

調査の結果、発煙による放射能漏れがないことの確認が少なからず取れたので少し安心しました。

このまま何事も無く終息する事を祈ります。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*