桂歌丸のお通夜・告別式(お別れの会)の日時と場所は?ファンや一般人の参列が可能なの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも、なおちょです。

悲しいニュースが飛び込んできました。

笑点で人気の桂歌丸(本名;椎名巌(しいないわお))さんが81歳で亡くなりました。

笑点ではおなじみの顔だった桂歌丸さん。

1966年に始まった日曜夕方放送の「笑点」では、一時降板したが、当初からのレギュラーメンバー。2006年には五代目円楽さん(09年死去)に代わって5代目の司会者を16年まで務めあげました。

老若男女問わずに人気のあった桂歌丸さん。

ファンとしては悲しいお知らせです。

ファンからも最後に「ありがとう」「お疲れ様」と声をかけてあげたいと、お通夜・告別式の日程や場所はどこなのか?といった声が多く上がっているようです。

今回は、

  • 桂歌丸のお通夜・告別式(お別れの会)の日時と場所は?※追記あり
  • ファンや一般人の参列が可能なのか?

を調査しました。

スポンサーリンク

桂歌丸のお通夜・告別式(お別れの会)の日時と場所は?

これまで多くの笑いを届けてくれた桂歌丸さん。

ファンとしては最後にお礼の言葉を伝えたいですよね。

お通夜・お葬式の日程を調査したところ、お通夜・葬儀は近親者で行うことがわかりました。

一般・ファン向けにはお別れの会が7月11日(水)に執り行われるとのことです。

このお別れの会の詳細な日時・場所は現在公開されていません。

情報がつかめ次第、更新していきます。

※追記

お別れの会の詳細が決まりました。

7月11日(水)午後2時から椎名家・落語芸術協会合同によるお別れ会(告別式)を横浜市港北区菊名2-1-5の妙蓮寺で執り行うとのことです。

妙蓮寺の場所

横浜市港北区菊名2-1-5

妙蓮寺へのアクセス

東急東横線「妙蓮寺駅」より徒歩1分
「横浜駅西口」より、横浜市営バス15番乗場 市59系「網島駅行き」に乗車、「横浜市立盲学校前」下車

やはり出身地である横浜で開催されるようです。

有名人の方の告別式やお別れの会は東京の青山葬儀所で行われることが多いイメージがあります。

先日亡くなられた西城秀樹さんも青山葬儀所でファン方々とのお別れ会を開いていました。

 

桂歌丸さんの出身は神奈川県の横浜市です。横浜も古い歴史がありますし、ファンの方々のアクセスが悪いということもありません。

出身地である横浜近辺で告別式・お別れの会が開催される可能性もあると思われます。

 

スポンサーリンク

桂歌丸のお通夜・告別式(告別式)にファンや一般人の参列が可能なの?

お別れの会が11日に開催することは決まっているようですが、ここにファン・一般人が参列することが可能かどうかはまだ公表されいていません。

引き続き情報を調査し、更新していきます。

 

長い間、みんなから愛されてきた桂歌丸さん。

きっと桂歌丸さん自身も最後にファンの方々と会いたがっていると思います。

きっと他の笑点メンバーも最後にファンとの時間を設けてあげてほしいと思っていると思います。

お別れの会で桂歌丸さんに会えることを切に願います。

まとめ

今回は、

  • 桂歌丸のお通夜・告別式(お別れの会)の日時と場所は?
  • ファンや一般人の参列が可能なのか?

を調査しました。

お通夜・告別式(お別れの会)の日時と場所については、

お通夜・葬式は近親者のみで行うことがわかりました。11日(水)にお別れの会が開催されます。

このお別れの会の開催場所は東京なら青山葬儀所、桂歌丸さんの出身地が横浜ということもあり、横浜で

開催される可能性もあります。

※追記

7月11日(水)午後2時から椎名家・落語芸術協会合同によるお別れ会(告別式)を横浜市港北区菊名2-1-5の妙蓮寺で執り行うとのことです。

11日(水)に開かれるお別れの会にファンや一般人が参列可能か?については詳細な情報が公開されていませんが、桂歌丸さん自身が最後にファンの方と交流したい気持ちがあり、他の笑点メンバーも同じ気持ちだと思います。まだ、可能かどうかはわかりませんが引き続き情報を集め、更新していきます。

ただ、お別れの会の開催場所まで公開しているということはファン・一般人の参列も問題ないのではないかと思われます。

一度は体調不良で笑点を降板した桂歌丸さんでしたが、闘病生活を経て復帰し、お茶の間を笑わせてくれましたよね。

本当に人を笑わせるのが好きだったのではないかと思います。

桂歌丸さんの名作集が販売されています。これを見ると亡くなったことが信じられませんね。

 

今までお疲れさまでした。

桂歌丸さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*