小島一朗が入所していた自立支援施設の名前・場所は?何の病気だったのかも調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも、なおちょです。

高速で移動する密室、「新幹線」。

誰が新幹線の中で殺人事件が起きることを予想できたでしょうか?

先日からニュースを騒がせている東海道新幹線内で起きた小島一朗容疑者による殺人事件。

小島一朗容疑者に関するニュースを見ていたときに気になることがあったんです。

「小島一朗容疑者は家庭内のトラブルが原因で中学生の頃から愛知県の自立支援施設に入所していた」とのことなんです。

  • 小島一朗容疑者が入所していた自立支援施設の名前・場所は?
  • 小島一朗容疑者は何の病気だったのか?

ここが気になり、調査してみました!

スポンサーリンク

小島一朗が起こした殺人事件概要

走行中の新幹線の車内で男が乗客をナタで襲い、3人が死傷した事件で、逮捕された男は死亡した男性に馬乗りになり、首など数十か所を無言で切りつけていたことが分かりました。

この事件は9日、東京発新大阪行きの新幹線の車内で愛知県岡崎市の無職・小島一朗容疑者(22)が、同じ車両に乗っていた会社員の梅田耕太郎さん(38)の首などをナタで切りつけ、殺害したものです。ほかに20代の女性2人も襲われ、軽いけがをしました。

新幹線の車掌の1人は、取り外した座席を盾代わりにして現場に近づいたということですが、その際、小島容疑者は梅田さんに馬乗りになり、首など数十か所を無言でナタで切りつけていたことが新たに分かりました。

「白いシャツを着た男性がかばってくれたらしくて、その人が犠牲になって」(12号車の乗客)

梅田さんは女性をナタで襲い始めた小島容疑者を止めようとして切りつけられたということで、女性は代理人を通じ、「すぐに助けていただいたのに、亡くなられた被害者の方には本当に申し訳ない気持ちです」とコメントしています。(11日01:19)

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180611-00000007-jnn-soci

普段過ごしてい、この様な事件が起きるとは想像もしませんよね。

亡くなられた梅田耕太郎さんは襲われた女性を助けるために間に入り、殺害されてしまいました。自分の身を危険にさらし、助けに入った梅田耕太郎さんは本当に勇敢な方だと思います。

梅田耕太郎さんの命が無駄にならないこと、そして、小島一朗容疑者がきちんと裁かれること。これが大事だと思います。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

小島一朗が入所していた自立支援施設の名前・場所は?

今回の殺人事件を起こした小島一朗容疑者は愛知県の自立支援施設に入所していたという情報があります。

東海道新幹線の車内で乗客3人が死傷した事件で、殺人未遂の疑いで逮捕された男について、実の父親らは10日朝、取材に応じました。

逮捕された小島一朗容疑者(22)が家庭内でのトラブルから中学生のころから入所していた愛知県内の自立支援施設の代表は…。

自立支援施設の代表:
「彼がこんなことをやるなんて全く想像できないです。誰かとケンカすることは一切ない、頭の切れる子でした」

施設では人に危害を加えたりすることはなかったということです。一方、小島容疑者の実の父親は…。

小島容疑者の父親:
「亡くなった人、ケガをした人の家族に対しては大変申し訳ない。それに対して彼がどう行動を起こせるのか見守っていきたいです」

小島容疑者は中学時代、包丁と金槌で実の父親を威嚇するなどの家庭内トラブルがあり、その後精神的な疾患があると診断され、病院へ入退院をしていました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180610-00003683-tokaiv-l23

今回の殺人事件について、自立支援施設の代表もコメントしていますね。

自立支援施設内では大人しかったのかもしれません。とても暴力を振るうような人間ではなかったと思われます。

小島一朗容疑者が荒れに荒れていた中学時代。そこから5年間もの間、自立支援施設に入所していたとこと。

一体どこの自立支援施設なのか?

愛知県内の自立支援施設を調べてみると、愛知県 健康福祉部 児童家庭課が愛知県の公式HPで紹介している自立支援施設が2箇所ありました。

玉野川学園

住所
愛知県名古屋市守山区下志段味字長廻間2280-12

電話番号
052-736-2369

施設定員
96名

施設創設
昭和33年

施設の特色として、

名古屋市北東部、守山区志段味地区の緑豊かな丘陵に位置しています。恵まれた自然環境の中、子どもたちは、規則正しい寮生活や学習・スポーツ・農作業・陶芸・和太鼓などの諸活動を通して、成功体験を積み重ねながら、それぞれの課題に向き合い一日一日成長しています。

引用:http://zenjikyo.org/institution/chubu/tamanogawa_nagoya/

愛知学園

住所
愛知県春日井市神戸町713-1

電話番号
0568-88-0174

施設定員
64名

施設の特色は、

児童自立支援施設愛知学園は、「不良行為をなし、又はなすおそれのある児童及び家庭環境その他の環境上の理由により生活指導等を要する児童を入所させ、個々の児童の状況に応じて必要な指導を行い、その自立を支援し、あわせて退所した者について相談その他の援助を行うことを目的とする施設」です。

引用;http://www.pref.aichi.jp/soshiki/aichi-gakuen/0000033932.html

愛知学園の特色を見ると「不良行為」というワードがあります。

暴力沙汰をよく起こす児童が愛知学園には多かったと思われます。

小島一朗容疑者は、今回起こした事件だけを見ると愛知学園に入所していたと思われますが、施設代表のコメントからすると、喧嘩をするようなこともなかったとのことなので、玉野川学園であったことも想像来ます。

しかし、家庭で包丁と金槌で父親を威嚇したといった行動を見ると、不良行為に該当し、愛知学園に入所していたのではないかと考えられます。

小島一朗は何の病気だった?

実の父親を包丁・金槌で威嚇したという様な状態で自立支援施設に入所させられた小島一朗容疑者は一体何の病気だったのでしょうか?

報道では「精神的な疾患」とのことです。

暴力を起こす精神疾患を調べてみると、

  • 統合失調症
  • 躁うつ病
  • 認知症
  • パーソナリティ障害
  • 依存症

これらが暴力をふるう精神疾患のようです。

認知症・依存症の可能性は報道の中ではそれらしい情報は出ていないので、この2つはないと思われます。

統合失調症・躁うつ病・パーソナリティ障害のいずれかであると考えられます。

まとめ

今回は、

  • 小島一朗容疑者が入所していた自立支援施設の名前・場所は?
  • 小島一朗容疑者は何の病気だったのか?

について調査しました。

小島一朗容疑者が入所していた自立支援施設は愛知学園の確率が高く、病気は統合失調症・躁うつ病・パーソナリティ障害のいずれかであると考えられます。

東海道新幹線の乗客の誰しもがものすごい恐怖に襲われたことだと思います。亡くなられた梅田耕太郎さん、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

今回の事件をきっかけに、新幹線の座席シートが外れ、盾として使えることが広く知れ渡ったのではないでしょうか?

この様な使い方をする日がまた来ないことを切に願っております。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*