【競泳】古賀淳也がドーピングとなったネットで買ったサプリは何?名前を調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも、なおちょです!

オリンピックを目前に控え、残念なニュースが入ってきました。

競泳の古賀淳也選手がドーピングをしたとして、国際水泳連盟(FINA)のドーピングパネルが4年間の資格停止処分を科しました。

これが確定してしまうと、2020に開催される東京オリンピックへの出場は出来なくなります。

しかし、禁止成分とされるものを意図的に摂取したのでなければ、2年間の資格停止に軽減されることもあるそうです。

しかしなぜ、このタイミングでドーピングをしてしまったのでしょうか…。

意図的なドーピングではないとの報道も一部ありました。

この事実については、古賀淳也選手が使ったサプリを調べれば分かるのではないかと思います。

ということで、今回は古賀淳也選手がドーピングとなったネットで購入したサプリとは何なのか?名前を調べてみました!

スポンサーリンク

【競泳】古賀淳也のドーピングに関する事件概要

競泳男子で2016年リオデジャネイロ五輪代表の古賀淳也(31)=第一三共=がドーピング検査で禁止物質が検出された問題で、国際水泳連盟(FINA)のドーピングパネルが4年間の資格停止処分を科すことになった。水泳関係者への取材で17日、明らかになった。

確定すれば20年東京五輪出場の可能性が絶たれることになる。処分を不服とする場合はスポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴することもできる。

古賀の代理人らによると、3月2日に受けた世界反ドーピング機関(WADA)による抜き打ち検査で尿から筋肉増強効果のある禁止薬物が検出され、予備のB検体も陽性だった。

1月にインターネットで購入したサプリメントに禁止薬物が含まれていた可能性が高いとし、古賀は5月に記者会見した際、「意図的に取ったことは一切ありません」と主張。栄養の専門家に確認するなど細心の注意を払っていたという。原則4年となる資格停止の軽減を求めたが、受け入れられなかった。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180918-00000001-mai-spo

「インターネットで購入したサプリメントに禁止薬物が含まれていた可能性が高い」とのことで、ドーピング目的で購入してはいないとのこと。

「筋肉増強効果」ということは多分プロテインをネットで購入したと思われますね。

単純にたんぱく質の補強だけでなく、禁止薬物に指定されているものが入っていたのかと…。

栄養の専門家に相談していたとのことなので、見逃してしまったんでしょうか汗

古賀選手がリオデジャネイロ五輪にも出場していた選手なので、ドーピングについては敏感だったと思うのですが…。

スポンサーリンク

【競泳】古賀淳也がネットで買ったサプリは何?名前は?

古賀淳也選手がネットで購入したというサプリメント。

ネットで購入したということは、一般人でも購入できる可能性が高いですよね!

購入したサプリは何なのか?名前は何のか?気になったので情報をかき集めてみたのですが、

古賀淳也選手が購入したサプリの情報は公開されていないようです…。

ドーピングとされる成分が入っていた物を古賀淳也選手が摂取したことが悪いのであって、サプリが悪いわけではないので、風評被害を避けるために古賀選手が購入したサプリの名前どが公表されていないと考えられます。

引き続き情報を調査していき、更新していきます!

ちなみに、

ドーピングとなった成分は何なのか調べてみると、今回検出された禁止薬物は「LGD-4033」(選択的アンドロゲン受容体調整薬)という物質で、体内でのタンパク質生成を助ける効果があるとのことです。

僕の予想では、プロテインかと思っていたのですが、古賀選手は今年から食生活を改善するためにサプリメントを食事に取り入れていたそうで、プロテインではない可能性も考えられます。

サプリメントの場合、禁止薬物が含まれているかどうかの判別が難しいようなんです。

公益財団法人 日本スポーツ協会によると、

サプリメントの内容確認はむずかしい

●サプリメントが薬と違うのは、製造、販売等の規制が厳しくない点です。
●蛋白同化薬などの禁止物質を含むサプリメントが出回っていることも事実です。
●表示されていない禁止物質が混入されている商品もあり、注意が必要です。
●サプリメントの服用は自己責任です。「これは安全」と保証することは大変難しいからです。

引用:http://www.japan-sports.or.jp/medicine/doping/tabid540.html

蛋白同化薬と言われるものが今回のニュースになっている物質にも含まれているものです。

スポーツ界でサプリメントには蛋白同化薬が含まれていることが常識なのであれば、古賀選手の4年間の資格停止処分の軽減は難しいかもしれませんね。

まとめ

今回は古賀淳也選手がドーピングとなったネットで購入したサプリとは何なのか?名前を調べてみました!

POINT
  • 古賀選手がネットで購入したサプリの名前などの情報は現在、未公開
  • プロテインorサプリメント
  • 今年から食生活改善のためにサプリメントを導入していたとのこと

2020年の東京オリンピックはアスリートの方々にとっても自国開催とあって、これまでのオリンピックとも思い入れが違うと思います。

個人的にはこのタイミングでドーピングを意図的にするとは考えにくいのではないかな?と思います。

しかし、ネットで購入したサプリを使用するのは少し軽率な行動にも思えます。

値段が安かったりしたのでしょうか?

まだ東京オリンピック開催までには時間があります。

他の競技の選手でもこのようなことが起きないよう、気を付けてほしいですね!

最後まで読んでいただき、有難う御座いました!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*