会社の飲み会を断る理由・方法を紹介!会社の飲み会ほど身にならないものはない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※今回の記事は僕のかなり個人的な意見が含まれております。共感できない方ももちろんいらっしゃると思います。この記事を読んで気分を害されることがあったらすみません。以上の点、予めご了承ください。

どーも、なおちょです。

実は僕、ここ最近「会社の飲み会」と言われるものにほとんど参加していません。

ちゃんと誘われてますからね笑

会社の飲み会ほど無断ものは無いと思うんです。

人の悪口や自慢など、しょーもないことでしか盛り上がらない飲み会なんて面白くもないし、自分の成長にもならないと思いませんか?

ということで、今回は会社の飲み会を断る理由と方法を紹介します!

うまく使いこなして、飲み会を切り抜けてください!

スポンサーリンク

会社の飲み会が無駄な理由

なぜ会社の飲み会が無駄なのか?会社の経費でただ酒飲めればえーんじゃって方は行ったほうが良いですね笑

それでは「会社の飲み会が無駄な理由」を見ていきましょう!

愚痴がほとんど

会社の飲み会の酒の肴は「会社に対する愚痴」です。

あの人がどーだとか、新しいシステムがあーだとか、給料がこーだとかそんな話ばかりです。愚痴の何より良くないところは、何も解決しないことです。陰口を叩いていても何も変わりません。そして酒を飲んでいたら最終的に記憶は曖昧でどんな話をしたかも分からなくなっていることでしょう泣

 

過去の栄光に酔いしれる先輩・上司

もう一つの酒の肴は過去の栄光です。

といっても、この話を聞かされる側に立つと、酒の肴にもなりません。ただの苦痛でしか無い。栄光を語る先輩の話を聞いてただひたすらに持ち上げる。先輩・上司は気持ちがいいでしょうが、話を聞かされる方は楽しくもなんともありません。

 

本当の話が分からなくなる

酒の席では、お酒が入っていることも有り見栄をはるようになり、出来もしないことを出来るように言ったりする傾向があります。普段頼りない大人しい先輩が、お酒を飲むと急に強気になったりすることはありませんか?

要するに、お酒を飲むことで本来のその人の話を聞くことができなくなってしまうんです。

本当に真剣な話がしたいのなら、お酒じゃなくてご飯やお茶でも良いわけですよね?

むしろそのほうが良いです。

 

社内の情報しかない

当然と言えば当然かもしれませんが、会社の人しかいないので社内の情報しか入ってきません。

その小さなコミュニティしか知らないことで、入ってくる情報量も違います。

であれば、様々な人が参加する街コンや飲み会に参加する方が数倍楽しめますし、新しい情報や人脈を広げることができます。

企業に属すると、その企業のみの付き合いしかなくなりがちですが、積極的に色々な人が集まる場所に参加すると世界が広がりますよ!

 

疲れる

これが一番の理由かもしれません笑

とにかく疲れる。気を使って、楽しくもない話に大笑いをし、先輩に誘われるがままに二次会・三次会と・・・。

 

こんな飲み会、絶対に行きたくありませんよね?

じゃあ、どうやって断るのか?

 

スポンサーリンク

飲み会を断る理由・方法を紹介!

それでは、この不毛な飲み会をどうやって断るか?断る方法を紹介していきます!!

身内の体調が良くない

「身内に不幸が…」は言い過ぎです笑 そして、何度も使えません。

身内の体調不良は何度も使えます。「父の持病の◯◯が発症してしまいまして・・・」てな感じです。

家族全員が持病を持っているのもおかしな話になってしまいますので、特定の人物だけにしましょう!

 

尊敬する人と会う約束がある

これはある意味、上司や先輩を敵に回す可能性もあります。「オレは尊敬できないのか?」と笑

ここは「はい、尊敬していません。」と言いたいところですが、ぐっとこらえてください。

「尊敬する人」というと曖昧すぎるので中学校・高校の恩師などが良いですね。

 

エアー電話で蒸発

誘われたら、考えるフリをして、さらにエアー電話(かかってきていない電話)に出るフリをしてそのまま消え去りましょう。

もしくはその電話が緊急の電話であるように振る舞うのもありですね!

 

トイレに隠れてやり過ごす

これは台風が過ぎ去るのを待つ方法です。誘われたタイミングで腹痛を装い、トイレに駆け込みます。

あとは台風が過ぎ去るのを待つだけ。仮にトイレにまで声をかけてきたら「無理そうです」と言ってその場を立ち去るまで、トイレに立てこもりましょう。

 

「今日は、無理です」ときっぱり断る

誘われた時に<迷い>があるとそこを突かれます。

一瞬の戸惑いや隙を見せることもなく「今日は、無理です」とドヤ顔で言ってください。

相手もあまりにもきっぱり断られたことで、精神的ダメージを与えることができます。(ダメージが大きすぎるともう誘われないかもしれません)

 

まとめ

さて、今回は会社の飲み会を断る方法を紹介しました!

自分の時間を犠牲にしてまで会社の飲み会に参加する意味を見出すことが僕にはできず、どうやったら「行きたくも無い飲み会を断ることが出来るのか?」と考え、試行錯誤をして編み出しました。

実践してみると分かると思いますが、飲み会を断ることは至って簡単です。

社内の人間関係は確かに大事ですが、それ以上に自分の時間が大切です。本当に大事なのは断った飲み会の時間を何に使うか?というところですけどね。

読書をするのか、自分で稼ぐ方法を考えるのか、資格の勉強をするのか?

全く飲むなとは言いません。

「その飲んでいるの時間に何ができるのか?」

を真剣に考えると、飲み会がどれだけ無駄のものなのかということを知ることが出来ます。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*