野沢徹の顔写真・家族構成は?Facebook・Twitterも調査!時効間近に逮捕!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも、なおちょです。

先日、テレビで「22年目の告白ー私が殺人犯ですー」がやっていて、初めて見た私はあの展開に結構度肝を抜かれました。

キーワードは「時効」です。

そんな私の耳に「時効」が関係する事件が起きました。

10年前に起きた女性への暴行事件で、時効が成立するおよそ27時間前に男性が逮捕されました。

逮捕された男性の名前は野沢徹(のざわとおる・37歳)容疑者です。

ニュースでは名前は公開されていますが、鮮明な顔写真やプロフィールは公開されていません。

一体どんな人物なのか?

ということで、今回は、

  • 野沢徹容疑者の顔写真は?
  • 野沢徹容疑者の家族構成は?
  • 野沢徹容疑者Facebook・Twitterは?

について、調査しました!

スポンサーリンク

野沢徹容疑者が起こした
10年前の事件概要

 平成20年に10代の女性に性的暴行を加えたとして、埼玉県警川口署は13日、強姦の疑いで同県川口市戸塚の建設会社社長、野沢徹容疑者(37)を逮捕した。

時間は午後8時18分で、15日午前0時の時効成立まで27時間余りだった。さいたま地検は14日夜に野沢容疑者を異例のスピード起訴した。

刑事訴訟法は「時効は、当該事件についてした公訴の提起によってその進行を停止し」と定めており、逮捕によって止まらないため、速やかに起訴する必要がある。

通常は48時間以内に警察から検察に送検され、20日間の勾留を経て起訴されることが多いが、県警と地検が事件の重大性を判断して異例の手続きを行ったとみられる。

地検は起訴内容の詳細を明らかにしていないが、県警の逮捕容疑は20年6月14日午後11時ごろ、川口市内の路上で、帰宅途中の専門学校生の女性の肩をつかみ、「大声を出したら刺すぞ」と脅し、翌15日未明まで公園や空き地など数カ所を連れ回して性的暴行を繰り返したとしている。

現場の遺留物と野沢被告のDNA型が一致したため、指名手配して行方を追っていた。今月13日夜、川口市内の知人宅にいるのを捜査員が発見した。調べに対し、「記憶にない」と容疑を否認している。

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/14864487/

現代の技術をもってしても、時効のおよそ27時間前とかなり切迫してしまったとなると、この暴行事件はかなり計画的に行われたものだと思われます。

遺留物からの証拠となれば間違いないのではないかと思いますね。

スポンサーリンク

野沢徹容疑者の顔写真は?

野沢徹容疑者の顔写真について調査しました。

これはフジテレビで放送されたニュース映像の一部です。

何とも絶妙な配置のブラインドが野沢徹容疑者の顔を遮っています。

現在公開されている顔写真の情報はテレビ映像しかありません。

また顔写真の情報を入手でき次第、更新していきます!

野沢徹容疑者の家族構成は?

野沢徹容疑者の家族構成を調査しましたが、
家族構成について、詳細な情報は現在公開されていません。

引き続き情報を調査し、情報が入手でき次第、更新していきます!

野沢徹容疑者Facebook・Twitterは?

SNSのFacebook・Twitterのアカウントを調べてみました。

Facebook

おそらく本人であろうと思われるアカウントがありました。

Facebookの検索窓で「のざわとおる」と検索すると出てきます。

職場についても建設会社に近い事業内容と考えられます。

この人物である確固たる証拠がないため、この記事内での紹介は控えますが、引き続き調査し証拠がつかめ次第、更に詳細な情報を公開していきます。

Twitter

Twitterのアカウントは野沢徹容疑者と思われるアカウントを見つけることが出来ませんでした。

Facebookをやっているとすれば、Twitterをやっている可能性は多いにあると思います。引き続き調査します!

まとめ

今回は、

  • 野沢徹容疑者の顔写真は?
  • 野沢徹容疑者の家族構成は?
  • 野沢徹容疑者Facebook・Twitterは?

について、調査しました!

顔写真はニュース映像の顔全体が見えるものはなく、家族構成についても詳細な情報は現在公開されていません。

Facebookでは野沢徹容疑者と思われるアカウントを発見しました。

10年前の事件を諦めずに調査してきた警察の執念、被害者関係者の方々の思いが届き、時効成立の27時間前という切迫した状況ではありますが、犯人をつかめることが出来たのではないかと思います。

被害者の女性の傷が少しでも癒えていると良いのですが…。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*