滝沢秀明(タッキー)が芸能界を引退する本当の理由は何?社長になる可能性も?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも、なおちょです!

衝撃的なニュースが入ってきました!!

ジャニーズのタッキー&翼が解散。

タッキーこと滝沢秀明さんは芸能界引退し、今井翼さんは病気の療養に専念するためにジャニーズ事務所を退所することが分かりました。

今井翼さんはメニエール病という病気を患っており、芸能活動を休止していたこともありその療養に専念したいという理由は分かります。

しかし滝沢秀明さんについては、今井翼さんとのアイドル活動以外にも舞台や三宅健さんとのKEN tackeyのアイドル活動も活発にやっていた印象があります。

このタイミングでの芸能界引退はなぜなのでしょうか…?

ということで今回は、滝沢秀明(タッキー)が芸能界を引退する本当の理由は何なのかについて調査しました!

スポンサーリンク

滝沢秀明(タッキー)が芸能界を引退する本当の理由は?

多くのファンのが驚いたのではないでしょうか?

まさか滝沢秀明さんが引退するなんて…。

有吉ゼミで八王子リフォームとしてヒロミさんと一緒にDIYをしている滝沢秀明さんの姿を見ていても引退するなんて話は想像もしていませんでした。

一体、なぜこのタイミングで芸能界を引退するのでしょうか?

この引退には様々な憶測がネットで上がっています。

  • 表に出せないようなスキャンダルがあったんじゃないの?
    そうでもなければ急すぎるよね、タッキーの引退は。
  • タッキーは舞台もアイドルもこなして、なんだかんだ一番忙しいジャニーズメンバーだったのでは?
    そんな働き方につかれてしまったんじゃないかな…
  • ジャニーさんとタッキーの間でなんかあったなこりゃ。
    給料?待遇面?それとも今井翼を思って何か行動を起こしたら、ジャニーズ追い出されたとか?

ジャニーさんとの仲違いがあったような報道は今までに聞いたこともありませんが、

今井翼さんを思って何か行動して、ジャニーさんと衝突があった可能性はあるのかも…。

しかし、今井翼さんの退所理由は病気の療養でジャニーさんもそのあたりは理解できる人だと思うのですが…。

スポンサーリンク

滝沢秀明(タッキー)が社長になる!?

そんな中、滝沢秀明さんの引退についてあることも囁かれています。

それが滝沢秀明さんがジャニーズ事務所の社長に行く行くなるのではないかという噂です!

滝沢秀明さんは芸能界を引退するものの、ジャニーズ事務所にとどまり、ジャニーズJr.の育成や舞台、コンサートなどのエンターテイメントをプロデュースすることに専念すると明かしてます。

まだまだ先の話ではありますが、現社長のジャニー喜多川氏も86歳と高齢。

次期後継者の育成をジャニー喜多川氏が直々に滝沢秀明さんにするのではないかという噂です。

ジャニー喜多川氏の誕生日をプロデュースしたり、今井翼さんの誕生日をサプライズよく祝っていたなんて話も。若い頃プロデュース業にも興味があったようですね。

芸能界を引退後もプロデューサーとして名前がテレビに出る可能性もありそうです!

滝沢秀明(タッキー)芸能界引退にかんする報道内容

 アイドルユニット「タッキー&翼」の滝沢秀明(36)が今年いっぱいで芸能活動から引退すると13日、ジャニーズ事務所を通じて発表した。今後はジャニーズJr.の育成や舞台、コンサートのプロデュース業に専念する。同ユニットは今月10日をもって解散。メニエール病の治療のため活動を休止している今井翼(36)は事務所を退所し、治療に集中する。

2人は連名の文書で報告。活動休止から約1年が経過し「これからの2人、そして滝沢秀明、今井翼各々の人生について、深く考える時間を持つことができました。これまでタッキー&翼、そして滝沢秀明、今井翼を支えてくださった皆様のご期待に応える活動を今後も継続していくことが出来るのか、自分達はこれからの人生をどう歩んでいくべきなのか自問自答し、事務所とも話し合いを重ね、最終的には2人で話し合い、この度、CDデビューから16年を迎えた9月10日をもってタッキー&翼は解散という道を選ぶことに致しました」と説明した。

滝沢は「タッキー&翼の解散をもって年内一杯で芸能活動から引退し、ずっと自分を育ててくれたジャニー社長のタレントを育成、プロデュースしていくという意思を継ぎ、ジャニーズJr.の育成や舞台、コンサート等のエンターテイメントをプロデュースする仕事に専念することを決意致しました」と芸能界を引退して、裏方に専念する意思を明かした。

今井は現在も病気療養中の身であるとし「先ずは自分の身体としっかり向き合う為、ジャニーズ事務所を退所し、仕事という背負いも無くした状態で病気を克服し、心身共に健康な状態になることに専念したいと思います」とつづった。

デビューから支え続けるファンに対して「私達を支えてくださった全ての関係者の皆様、お世話になった方々のお一人お一人に今までの感謝を申し上げたい気持ちではございますが、このような形でご報告になりました事をお許しください」とわびてから「これからはそれぞれの道を歩むことになりますが、今までお世話になった皆様へ恩返しができますよう、それぞれ精進して参ります」と誓った。

引用:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/09/12/kiji/20180912s00041000274000c.html

この報道の中でも、滝沢秀明さんは「裏方に専念する」ということを話されています。

そのためにはやはり「芸能界引退」をすつ必要があったのかも知れません。

ジャニー喜多川氏の指導を直々に受け、経営の勉強もするとなると流石に芸能活動と平行してやるのはかなり難しいのかもしれませんね。

まとめ

今回は、滝沢秀明(タッキー)が芸能界を引退する本当の理由は何なのかについて調査しました!

ネガティブな理由の引退も考えられましたが、ニュースでも報道されているようにプロデュース業に興味があり、その勉強に専念するために芸能界を引退したのが本当の理由だと思われます。

変な理由で引退になるよりずっと良いですよね!

またジャニー喜多川氏の次期後継者としてジャニーズ事務所の社長の座を行く行く次ぐことも考えられます。

ジャニー喜多川氏は86歳と高齢です。そろそろ次期後継者についても考えなければならない時期でもあります。

ジャニー喜多川氏が退いた後、すぐに滝沢秀明さんが継ぐことは考えにくいですが、いずれは滝沢秀明さんに社長の座につかせたいと考えているかもしれませんね。

芸能界を引退したとしてもちょいちょいテレビに出てきそうな滝沢秀明さんに今後も注目です!

最後まで読んでいただき、有難うございました!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*