東京医大が女子受験生を一律減点した理由は?今後の対応や処分について調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも、なおちょです。

大学受験生を馬鹿にしているとしか思えないニュースが入ってきました。

東京医科大(東京医大)が医学部学科の一般入試で女子受験者の得点を一律に減点し、合格者数を抑えていたんです!

こんなことがあっていいのでしょうか?

減点されているのは女子受験者のみ。今どきこんな男女差別あります?

僕は男ですが、このニュースには非常に腹が立ちます。

自分の娘が借りに東京医大を受験して、このような扱いを受け、落第してしまったら今までの娘の努力は何のためだったのか!?

と怒り心頭ですよ!!

しかし、なぜ女子受験生を一律減点して合格者数を抑える必要があったのかが気になります。

別に男子受験生を一律減点してもいいように思えます。

ということで今回は、

  • 東京医大が女子受験生を一律減点した理由は?
  • 東京医大の今後の対応や処分は?

これらについて調査しました。

 

スポンサーリンク

東京医大が女子受験生を一律減点した事件の概要

東京医科大(東京)が今年2月に行った医学部医学科の一般入試で、女子受験者の得点を一律に減点し、合格者数を抑えていたことが関係者の話でわかった。女子だけに不利な操作は、受験者側に一切の説明がないまま2011年頃から続いていた。大学の一般入試で性別を対象とした恣意(しい)的な操作が明らかになるのは極めて異例で、議論を呼びそうだ。

東京地検特捜部も、文部科学省の私大支援事業を巡る汚職事件の捜査の過程で、同大によるこうした操作を把握しており、同大は現在、内部調査で事実関係の確認を進めている。

同大医学科の今年の一般入試は、数学・理科・英語のマークシート方式(数学の一部を除く)で1次試験(計400点満点)を実施。2次に進んだ受験者が小論文(100点満点)と面接を受け、1次の得点と合算して合否が決まった。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180801-00050116-yom-soci

なんとこの女子受験生の一律減点は2011年から行われていたと言うんだから驚きです。

「一般入試は、数学・理科・英語のマークシート方式(数学の一部を除く)で1次試験(計400点満点)を実施。2次に進んだ受験者が小論文(100点満点)と面接を受け、1次の得点と合算して合否が決まった。」とのこと。

マークシートは自己採点もやっているでしょうからこの部分はどれくらい点が取れたのか自分で判断出来ますよね。

この部分で明らかに合格点を満たしていたとしても、2次の試験が小論文ですからこれは自己採点が出来ません。

1次の得点と合算して合否の判断がされたということですから、不合格になった女子受験生は「2次の小論文がダメだったのか…」と諦めるしかないように思えます。

もはや2次試験を小論文にしたのは、このような形で減点した女子受験生に疑いの目を向けられないようにするための伏線にすら見えますね。

スポンサーリンク

 

東京医大が女子受験生を一律減点した理由は?

東京医大が女子受験生を一律減点してまで女子受験生の入学者数を調整した理由は何なのでしょうか?

この点については情報がまだニュースでも公開されていません。

東京医大が女性受験生を一律減点した理由については様々な憶測が飛び交っています。

  • 筆記はやはり女性が圧倒的に上位にきてしまい、医師会から女性ばかり増えることに危機感があったとしても、私立とはいえそれがまかり通るなんて。
    内部で反発を感じた人はいなかったのか?
    それを知っていたら受験しなかった女性もいるだろうに。
  • 東京医大の学長がホモなのでは?
  • 学長が古い人で典型的な男尊女卑なんじゃない?
    じゃなきゃここまでしないでしょ?古い。
  • 男尊女卑。古い体質の学校だな。

多くみられたのが「男尊女卑」「女性に対して古い考え方の学校」ということです。

医師会という組織についてコメントしている方もいましたが、この組織についての詳しい情報はわかりません。

詳しい方がいらっしゃいましたらコメントしていただけると助かります。

 

東京医大の女子受験生は優秀なのかもしれません。

受験生の合格者上位の多くが女性で、下手したら男子受験生の合格者のほうが少ない可能性もありますよね。

でもそれはそれで問題ではないですよね?

努力した人が合格する。そして医者になって人の命を救う。

これのどこに問題があるのでしょうか?

医師会という組織に女性がいたらまずいのでしょうか?

「男尊女卑の古い体質・考え方の大学」と見られても仕方ないですよね。

それだけのことをしているんですから。

東京医大の今後の対応や処分は?

多くの生徒を抱えている東京医大。今回の事件が在学中の生徒に悪い影響がなければいいのですが…。

今後の対応・処分についても気になるところです。

情報を調査しましたが現在、東京地検特捜部も内部調査で事実関係の確認を進めて居る段階なので対応・処分についてはまだ決まっていないと思われます。

考えられる今後の対応としては、

  • 損害賠償の支払い
    2011年から行ってきた減点対象者に損害賠償の支払いをする。
  • 大学の受験生受入の停止
    まだ入試まで時間があるとしても、このような状態で入試を行い、受験生を受け入れることは不可能。2019年度の入試は行わない。高い受験料と学費は東京医大にとっておおきな収入源。これがなくなったら結構キツイです。

このような対応・処分がなされるのではないかと考えられます。

まとめ

今回は、

  • 東京医大が女子受験生を一律減点した理由は?
  • 東京医大の今後の対応や処分は?

これらについて調査しました。

女子受験生を一律減点した理由の真相はまだ不明です。

ただ、「男尊女卑」「古い考え方・体質の学校」という憶測は多く飛び交っていました。

東京医大の今後の対応・処分については、2011年から減点した女子受験生への損害賠償の支払い、2018年度の入試の中止が考えられます。

裏口入学でも炎上した東京医大。

日本の医師界を担う人たちがこの大学からも輩出されることになったであろう人材も東京医大にいたはずなのに、大学側の不正で生徒が巻き込まれるのは悲しいですよね。

東京医大には大学のためでなく、生徒のために頑張って欲しいですね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*