【メンズ】通勤・通学にオススメなバックパック5選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも、なおちょです!

実はこれまで通勤やプライベートの時に肩がけのカバンを使用していたのですが、

  • 地味に重い
  • 片方の肩が痛い
  • 夏場は汗かいて肩の部分が汚れる

といったことを不満に感じ、最近バックパックデビューしました。今まで敬遠していたバックパックを購入しました(≧∇≦)/

 

今まで、バックパックという言葉ではなく、リュックサックと言うなんだか遠足気分な名前のものだと思いこんでいたので、ちょっと幼稚なイメージを勝手に持っていて、敬遠していたんですよね。

でも、バックパックという響きになると一気にオシャレ感がました気がしませんか?笑

バックパックめっちゃ楽です。

肩がけのカバンと重さの感じ方が違います。

ということで、今回は【メンズ】通勤・通学にオススメなバックパック5選!を紹介します!

この記事からすぐにバックパックを購入することも出来るので、最後まで見ていってくださいね(^_^)

スポンサーリンク

バックパックとリュックの違いってなに?

すごく勝手な偏見ですが、リュックサックってこんなイメージありません?

  • 幼稚
  • オタクな感じ

幼稚なのは子どもが遠足行く時に使っているイメージがあるからです。僕も幼稚園の遠足などには必ずリュックサックで行っていた記憶があります。

オタクなイメージは完全に先入観です笑

オタクと言えば、

  • バンダナ
  • ネルシャツ
  • メガネ
  • リュックサック

は欠かせないアイテムでしょう!

 

で、実際にリュックサックとバックパックって何が違うのかというと、

リュックサック(rucsack) →  ドイツ語
バックパック(backpack)  →  英語

国の違いだけなんです!

意味としては「背中に担ぐ荷物袋」という意味ですが、日本では登山用などの大型のものを「バックパック」、小物を入れたりして日常生活で使うようなものを「リュックサック」と呼ぶ風潮があるようです。

僕が響き的にバックパックがカッコイイと思うのもこの影響かもしれません笑

今回紹介するバックパックの選定基準!

僕のこれまでのバックに対する問題は、

  • 地味に重い
  • 片方の肩が痛い
  • 夏場は汗かいて肩の部分が汚れる

の3点です。

通勤の時のカバンの中には、手帳・パソコン・ヘアーワックス・エコバッグ・お弁当・本・書類などが入っていて多分、総重量2キロくらいだと思います。

その時使っていたカバンがこれ⇩

昔使っていたPaulSmithのカバン

結構気に入っていたんですが、このままこのカバンを左肩に掛け続けていたら、身体のバランスが崩れそう。

今回厳選したバックパックの選定基準は、

  1. 重いものを身体に負担なく持つ
  2. ブランドよりも機能性重視
  3. 予算は高くて10,000円
  4. なるべくコンパクトに多くのものを持ち運べる

この4つをポイントに選びました!

スポンサーリンク

【メンズ】通勤・通学にオススメなバックパック5選!

今回は厳選したこの5つを紹介します!

  1. BEN DAVIS
  2. SWISSWIN
  3. Samsonite Varsity
  4. MEI MDN-506
  5. Inatec

では、見ていきましょー!

1.BEN DAVIS(ベンデイビス)

ベンデイビスのバックパック

BEN DAVIS(ベンデイビス)は1935年にカリフォルニア州サンフランシスコでスタートしたアメリカを代表するワークブランドです。

見た目にもシンプルながらベンデイビスのロゴがアクセントになっていて可愛いですよね。

ベンデイビスのカバンの色

様々な色があるのも嬉しいですね!

ベンデイビスのパソコンを収納しているところ

もちろんパソコンの収納も可能です!

早速、

楽天で購入する!【ポイント10倍】 

amazonで購入する!

 

2.SWISSWIN

SWISSWINのバックパックの写真

シンプルでありながらも、丸みを帯びた見た目が可愛いですよね。

コンパクトな印象がありますが、収納力がすごいんです!

SWISSWINの収納の写真(外ポケット)

SWISSWINの収納の写真

小さなポケットもたくさんありますし、メインの収納にはパソコンも入る上に、分厚いハードカバーの本が2冊も入っています。

早速、

楽天で購入する! 

amazonで購入する!

3.Samsonite Varsity

Samsonite Varsityの写真

個人的にはこれが一番かっこいいかなと思います!

Samsonite Varsityの全体写真

選んだものは基本的にシンプルなものなのですが、その中でも特にシンプル。

なのですが、中は色がついていて可愛いんです!

Samsonite Varsityの中身の写真

パソコンも収納出来ますから、収納力も十分です!

これは、楽天でしかこの金額で販売していないようです。

早速、

楽天で購入する!

4.MEI MDN-506

MEI MDN-506の写真

最近流行りのドサッと入れるタイプのバックパックです。

MEI MDN-506のメイン収納写真

A4サイズの収納ですから、縦幅は申し分ない大きさです。

MEI MDN-506の中身の収納

中にはポケットがついているので収納も分けることが出来ます。

中身を詰めないとバックパックの中で中身が動いてしまう可能性があるかもしれません。

ジャンプしたらお弁当箱とはひっくり返るかも笑

早速、

楽天で購入する! 

amazonで購入する!

5.Inatec

僕は実際にこのバックパックを買いました!

Inatec外見

これが、コスパがいいと思います!

収納も十分!

Inatec収納部分の写真

実際に家に届いた現物写真⇩

Inatec現物写真

背負ってみた⇩

背負ってみた写真

見た目からこの値段だとは思えないクオリティーです。

収納も多いのですが、思ったよりもメインの収納部分のア場が狭く感じましたね。

あと充電用のUSBポートも付いています。

USBポートの写真

バックの中に充電器を予めUSBに接続しておけば、カバンから充電器を取り出さなくてもそのままスマホなどを充電することが出来ます。

ただ、僕は充電器をマウントレーニアの懸賞で当たった充電器を使っているのですが、このUSBポートを使ってスマホを充電すると充電速度が4分の1くらいになります笑 充電しながらスマホを操作するとジリジリとスマホの充電が減っていきます笑

充電器に問題があるのかもしれませんが、これで充電するのはあまりオススメ出来ません。

その他の点についてはまったく問題ありません!

早速、

楽天で購入する! 

amazonで購入する!

 

まとめ

今回は、【メンズ】通勤・通学にオススメなバックパック5選を紹介しました!

10,000円以下というコスパ重視で厳選しましたが、十分に使えるものはたくさんあります。

やっぱりブランドが付くと値段が全然違います泣

確かにブランドも大事ですが、使いづらくてはあまりブランドも意味がないように思います。

今までバックパックを使ったことがないそこのあなた!!

通勤・通学ライフが変わりますよ!是非試してみて下さい!!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*