【乃木坂46】若月佑美が卒業する本当の理由は?今後の活動・卒コンの日程も調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも、なおちょです。

西野七瀬さんに続き、またしても乃木坂46のメンバーが1人卒業を発表しました。

若月佑美さんです。

突然の卒業発表にファンからも驚きの声が多数出ている一方で、「やっぱりな…」と予想していたファンもいるようです。

西野七瀬さんの卒業発表から間もなくの若月佑美さんの卒業発表。

なんだか便乗しているようにも見えます。

理由は何なのでしょうか??

今回は、

  • 若月佑美さんが乃木坂46を卒業する本当の理由は?
  • 今後の活動は?
  • 卒業コンサートの日程は?

について調査しました!

スポンサーリンク

【乃木坂46】若月佑美が卒業する本当の理由は?2つの説が!

若月佑美さんが乃木坂46を卒業する理由として2つの説があります。

  1. スキャンダル多すぎた説
  2. ガチで女優目指す説

です。

1.スキャンダル多すぎた説

若月佑美さんは過去に2回のスキャンダルニュースがありました。

アイドルにとってスキャンダルニュースはご法度中のご法度です。

恋愛をするのは当たり前ですが、アイドルという立場上、公には出来ません。

その二回のスキャンダルというのが、


 彼氏と思しき人物とのイチャイチャプリクラの流出です。

2011年の話なのでかなり前の話ではありますが、このときには謹慎処分を受けています。

もしかしたら、この卒業の背景にも異性の影があるのかもしれません…。

2.ガチで女優目指す説

もう一つはガチで女優目指す説です。

若月さんの夢は女優になること。

その足がかりにアイドル活動をしていたのかもしれません。

最近では舞台「鉄コン筋クリート」の主演が決まったり、10月14日から放送の「今日から俺は!!」への出演も決まっています。

鉄コン筋クリートの情報はこちら
【舞台】鉄コン筋クリートの出演キャストは?公演会場・日程とチケットの予約購入方法も調査!

段々と女優としての仕事もを増えてきたことを受けて、卒業に踏み切ったことも考えられますね。

スポンサーリンク

【乃木坂46】若月佑美の今後の活動は?

若月佑美さんの今後の活動は女優としての活動がメインになります。

乃木坂46の卒業は発表しましたが、卒業後も芸能活動を続けていくことを決めています。

上でも紹介しましたが、舞台「鉄コン筋クリート」の主演が決まったり、10月14日から放送の「今日から俺は!!」への出演も決まっています。

現在は乃木坂46合同会社に所属していますが、今後事務所を移すのかどうかは今の所情報が公開されていません。

若月佑美の乃木坂46卒業コンの日程はいつ?

「卒業」と聞くと、気になるのが卒業コンサートですよね!

西野七瀬さんは卒業は2019年に入ってからとの発表でしたが、若月佑美さんは11月いっぱいでの卒業を発表しています。

えっ、卒コンいつやるの!?

急な発表でありながら、11月いっぱいの卒業!?

あと2ヶ月もありません!!

こうなると、すでに決まっている11月いっぱいのコンサートの中で卒コンが行われる可能性がありますね。

11月までのコンサート日程を調べてみると…

ない!!

10・11月は乃木坂46のライブは予定にありません。

次のライブは12月1日の上海公演だけです…。

確かに11月は鉄コン筋クリートの舞台が始まるので若月佑美さんが舞台の稽古と公演でライブの時間もありません。

若月佑美さんの卒コンはないのでしょうか…?

急遽開催の可能性もあるので、引き続き情報を調査します!

まとめ

今回は、

  • 若月佑美さんが乃木坂46を卒業する本当の理由は?
  • 今後の活動は?
  • 卒業コンサートの日程は?

について調査しました!

POINT
  • 卒業の本当の理由は「スキャンダル多すぎた説」「ガチで女優目指す説」がある。
  • 11月いっぱいでの卒業。
  • 乃木坂46卒業後も芸能活動がは続け、女優がメインで活動する。
  • 卒コンの日程は現在未公開。スケジュール的にやならない可能性も。

女優として活躍しているAKBグループメンバーも多数いることから、今後卒業後に芸能活動に励むというメンバーが増えそうですね。

若月佑美さんは11月いっぱいの卒業ということですが、12月1日までライブの予定がないことには驚きです。

最後のファンのとのふれあいの場に鳴る卒コンがないとなると、ファンも悲しいと思います。

ぜひ、卒コンはやってほしいですね…。

しかし、芸能活動は続けるとのことですし、これから舞台・ドラマの出演も決定しています。

女優としての若月佑美さんを応援していきましょう!

最後まで読んでいただき、有難うございました!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*