山口達也はアルコール依存症?入院していた病院名と場所を調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも!なおちょです。

山口達也さんの強制わいせつ容疑で連日、各メディアで騒がれていますね。

4月26日、同じTOKIOのメンバーである国分太一さんが司会を務める番組「ビビット」(TBS系)で山口達也さんが通院していたことを認め、更には午後2時から開催された山口達也さん本人による記者会見でも入院していたことが報じられました。

病院に通い、入院していたことも分かりましたが、山口達也さんはアルコール依存症なのでしょうか?

今回は、

  • 山口達也はアルコール依存症なのか?
  • 山口達也が入院した病院名・場所は?

について、調査しました。

関連記事

スポンサーリンク

山口達也はアルコール依存症なのか?

山口達也さんは2018年の1月15日位からお酒の関係で体を壊し、1ヶ月ほど入院していたことを記者会見で明らかにしました。

しかし、ジャニーズ事務所は、山口達也さんがルコール依存症ではないと主張しています。

 

その一方で、ニュース番組「ミヤネ屋」に出演した医師の木下博勝さんは、

「(退院)当日、また飲んでいますからね、本人は否定されてましたけれど、依存症といえると思いますよ、僕は」

と、コメントしています。

 

退院当日に飲酒…。

缶ビール1本とかじゃありませんからね。退院当日に焼酎1本も飲んでますからね。

「飲酒」という点だけに着目して見ると、アルコール依存症だと僕も思いますね。アルコール関係の治療のために入院したにも関わらず、退院当日に飲酒してるのは依存症だと思います。そもそも、入院している時点でかなり重度のアルコール依存症であると考えられます。

実は、僕の母親もアルコール依存症でした。とにかく隙をを見つけて、なんとかアルコールを飲もうとしていました。飲んだら所構わず寝たり、意味不明なことを言ったり、暴力的になったり。

山口達也さんがどこまでの症状があったのでしょうか?

アルコール依存症の症状にはどのようなものがあるのでしょうか?

アルコール依存症の症状は?

山口達也さん似アルコール依存症の疑いがあることは分かりましたね。

一体どのような人がアルコール依存症になり、どのような症状が出るのでしょうか。

アルコール依存症は、「酒癖が悪い人」「意志の弱い人」だけがなるのではなく、お酒を飲む人なら誰でも発病の可能性がある、“精神と肉体の病気”です。

引用:アサヒ

「精神と肉体の病気」。ただアルコールを飲みすぎてやめられなくなるといったものでは内容ですね。

長期間にわたり大量飲酒を続けると、「アルコールへの精神的・身体的依存」が形成され、どうしても飲まずにはいられなくなってしまいます。時と場所を選ばずお酒を求め、飲酒のために暴力的な行動をとることも大きな問題です。このように、飲酒に対するコントロールを失ってしまう状態が、アルコール依存症という病気です。

引用:アサヒ

飲酒をすることで、自分をコントロール出来なくなるんですね。山口達也さんも2人の女子校生を呼び出しておきながら怒鳴り散らしたなんて報道も有りました。キスはしたものの、顔を殴ったり、暴行を加えていなかたことが不幸中の幸いです。

重症になると、飲酒後48時間程たって体からアルコールが完全に抜けた際に、汗をかいたり、手足が震えたり、幻覚を見たりといった禁断症状が現れます。
それを抑えるために、さらにアルコールを飲むようになり、最後には全身がアルコールに侵されて、社会生活を当たり前に送ることが困難になってしまいます。

引用:アサヒ

アルコールはコンビニでも簡単に手に入ってしまいます。普段生活しているだけで、視界にアルコールが入ってきてしまいますから、一度依存症になってしまうと抜け出すのには相当な努力が必要のようです。

禁断症状ですが、今日の山口達也さんの記者会見で禁断症状に似た症状が見られたような気がします。

汗をかき、マイクを持つ手が震えていました。

記者会見での緊張のせいかもしれませんが、もしかしたら禁断症状かもしれません。

スポンサーリンク

入院していた病院名・場所は?

山口達也さんがアルコール依存症の治療に定評のある病院に通い、入院までしていたことが報じられています。

一体、入していた病院名と場所はどこなのでしょうか?

多忙であった山口達也さんですから、地方の病院に入院していたとは思えません。

関東圏でアルコール依存症の治療で有名な関東の病院を調べました。

  • 廣瀬クリニック(茨城県)
  • 赤城高原ホスピタル(群馬県)
  • 白峰クリニック(埼玉県)
  • 新都心栞クリニック(埼玉県)
  • 慈友クリニック(東京)
  • 東京アルコール医療総合センター
    (成増病院内)(東京)
  • 東京都立松沢病院(東京)
  • 久里浜医療センター(神奈川)
  • ゆたかクリニック(神奈川)
  • 西山クリニック(東京)

久里浜医療センターは僕の母親も入院していた病院です。かなり厳しいです。病室は隔離されており、簡単に外には出られません。窓には鉄格子もされていました。僕もまだ子供のころお見舞いに何度か行ったことがりますが、異様な光景で正直、怖かったです。

恐らくこの中のいずれかの病院に入院したと思われます。

まとめ

今回は、

  • 山口達也はアルコール依存症なのか?
  • 山口達也が入院した病院名・場所は?

について、調査しました。

報道や退院直後の行動を見ると恐らくアルコール依存症なのではないかと思います。また、親がアルコール依存症だった僕から見ても、アルコール依存症だと思いますね。お酒に関して全く自分をコントロール出来ていません。

お酒を止めるために入院していたのに、退院初日に焼酎を1本も飲んでしまうなんて普通に考えたら、出来ないはずです。そもそも、焼酎1本を飲むって結構なことだと思います。

しかし、本当に暴行・殺人事件なんかにならなくて良かったです。と言っても強制わいせつですからほぼ暴行ですよね…。キスをされた女子校生も心配です。

被害届は示談の結果として取り下げられ、処分として無期限の活動停止が決まっています。

少なくとも10年は芸能活動には復帰できないんじゃないかなと思います。元極楽とんぼの山本圭壱さんも2006年に10代の女性に対し飲酒行為と性的暴行を加えたとして被害届けを提出されています。吉本興業から契約を解除されました。お笑い芸人として芸能活動を復帰したのが2015年。約9年間芸能界には復帰していません。

山口達也さんもこのくらいの期間、芸能活動を再会するのは難しいおと思われますね。早く復帰したい気持ちも分かりますが、早く復帰させてもジャニーズ事務所が非難を浴びる可能性があります。

本当に山口達也さんの今回の事件は残念極まりないです。

活動停止期間中に反省していただき、アルコール依存症(?)も完治してくれるといいですね。

関連記事

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*