【訃報】山本KIDの死因はなに?入院していた病院の場所はどこ?病院名を調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも、なおちょです。

悲しいお知らせが入ってきました。

格闘家として活躍されていた山本KID徳郁さんが18日に死去しました。

41歳という若さでの亡くなってしまいました…。

私が中学・高校生くらいのときに無敵の強さを誇っていた山本KIDさん。

憧れさえ抱く強さでした。

そんなヒーロー的人物がが亡くなってしまい、驚きを隠せません。

先日ガンでの入院が報道されましたが、死因もやはりガンなのでしょうか?

どこの病院に入院していたのかも気になるところです。

今回は山本KIDさんの

  • 死因 ※追記あり
  • 入院していた病院の場所・病院名

について、調査しました。

スポンサーリンク

山本KIDの死因はなに?※追記あり

山本KIDさんは8月26日に、Instagramで「私事で急なご報告となりますが、私山本KID徳郁はガン治療のために頑張っています」と公表しました。

その時のInstagramが↓

ガンの詳細についてはこの時点では明かされていません。

今回の報道でガンについての詳細が明かされるかと思い、情報を調査しましたが、死因についてガンと断定している情報もなく、また、ガンがどこのガンなのかについても情報が公開されていません。

恐らく死因はガンだと思われます。

※追記

山本KIDさんの死因は胃ガンであることが分かりました。

 

これから情報が公開されていくと思われます。

引き続き情報を調査し、追記更新していきます。

スポンサーリンク

山本KIDが入院していた病院の場所は?病院名も

Instagramの投稿では山本KIDさんはガン治療のために頑張っていることしか公表していません。

後にグアムでがん治療をしていることが報道されました。

この時、グアムのどこの病院かまでは公表されていませんでしたが、情報を調査すると、

グアムのGUAM REGIONAL MEDICAL CITYという病院の可能性が高いとのこと。


がん治療が公表されてから程なくの訃報なので、日本に戻ってきての治療はなかなか難思想ですが、

もし日本に戻ってきているとしたらどこの病院なのでしょうか?

山本KIDさんは神奈川県川崎市の出身です。

もし、神奈川の病院でがん治療で有名な病院と言えば

横浜市旭区にある神奈川県立がんセンターが有名な病院です。

もう一つ可能性があるとすれば沖縄県の病院です。

2017年に沖縄県糸満にジムを開設し、移住しているとの情報がありました。

沖縄県のがん治療の病院で有名な病院は、琉球大学医学部付属病院。

日本であれば、この2つのどちらかで治療を受けていたと思われます。

まとめ

今回は山本KIDさんの

  • 死因
  • 入院していた病院の場所・病院名

について、調査しました。

POINT
  • ガン治療をしていることは8月に発表されたが、今回の死因についてはまだガンであるt明記はされていない
  • 死因は恐らくガン→胃がんであることが判明(9月19日追記)
  • 入院していた病院はグアムのGUAM REGIONAL MEDICAL CITY、神奈川県横浜市の神奈川県立がんセンター、沖縄の琉球大学医学部附属病院のいずれか

まさか、41歳という若さで亡くなってしまうなんて。

ガンの進行は年齢が若いほど進行が早いと聞いたことがあります。まだ、死因がガンだと断定はされていませんが、その可能性は非常に高いと思われます。

告別式やお別れの会が一般人向けに開かれるかどうか気になるとことです。

この情報についても調査し、紹介していきたいと思います。

山本KIDさんのご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*