日本高校ダンス部選手権2019グランプリ決定戦の優勝候補の注目高校を予想!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも、なおちょです。

2019年11月4日に第1回日本高校ダンス部選手権 公式選抜大会 グランプリ決定戦」が神奈川県・横浜アリーナで開催されます。

DANCE STADIUM直近3大会で優秀な成績をおさめ、ストリートダンス協会推薦により選抜された強豪校30校が出場!

ジャンルの垣根を超えたオールジャンルでの戦いで全ての高校が注目高校と言えるでしょう!

日本の高校ダンス部日本一を決める超注目の大会なんですよねー!どこの高校が優勝してもおかしくないとは思いますが、一体どこが最有力優勝候補なのか気になります。

そこでこの記事では日本高校ダンス部選手権2019グランプリ決定戦の優勝候補を予想していきます!

クラウドワークスと言うサービスを使って優勝候補のアンケートを実施。色々な意見がありましたがもっと優勝候補として意見が多かった大阪府のあの高校です!

それでは、行ってみましょー!

あわせて読みたい!

ダンス部選手権グランプリ決定戦の生中継動画を無料視聴!
日本高校ダンス部選手権2019グランプリ決定戦の生中継動画を無料視聴!リアルタイムネット配信をスマホで

スポンサーリンク

第1回日本高校ダンス部選手権2019グランプリ決定戦の出場校一覧まとめ

まずは、日本高校ダンス部選手権2019グランプリ決定戦に出場する30校を一覧で紹介します。

ちなみに出場資格は

  • 直近の3大会で優秀な成績を収めた学校
    対象の大会:2018年冬の公式大会、2019年春の公式大会、2019年夏の公式全国大会
  • ストリートダンス協会が推薦する学校
    推薦内容:近年の日本高校ダンス部選手権の結果や連続出場などを考慮して推薦

です。

この厳しい資格を突破して来たのがこの30校!

都道府県 学校名
1 大阪 上宮高等学校
2 大阪 大阪府立芝島高等学校
3 大阪 大阪府立久米田高等学校
4 大阪 大阪府立堺西高等学校
5 大阪 大阪府立泉陽高等学校
6 大阪 大阪府立百舌鳥高等学校
7 大阪 大阪府立箕面高等学校
8 神奈川 神奈川県立市ケ尾高等学校
9 神奈川 神奈川県立川崎北高等学校
10 神奈川 神奈川県立百合丘高等学校
11 京都 京都府立山城高等学校
12 群馬 群馬県立伊勢崎清明高等学校
13 東京 駒澤大学高等学校
14 愛知 桜丘高等学校
15 大阪 樟蔭高等学校
16 福岡 精華女子高等学校
17 千葉 千葉敬愛高等学校
18 熊本 鎮西高等学校
19 大阪 帝塚山学院高等学
20 東京 東京都立狛江高等学校
21 大阪 同志社香里高等学校
22 奈良 奈良市立一条高等学校
23 東京 二松學舍大学附属高等学校
24 大阪 初芝立命館高等学校
25 愛知 光ヶ丘女子高等学校
26 三重 三重高等学校校
27 東京 目黒日本大学高等学校校
28 埼玉 山村学園高等学校
29 埼玉 山村国際高等学校
30 神奈川 横浜創英高等学校

なんと30校中11校が大阪の高校なんです!

大阪がダンス激戦区とは正直、知りませんでした。一体この30校の内、どこが優勝するのでしょうか!?

次に独自に優勝候補・注目高校についてアンケートを実施したので紹介していきます!

スポンサーリンク

日本高校ダンス部選手権2019グランプリ決定戦の優勝候補の注目高校を予想!

クラウドワークスというサービスを使って日本高校ダンス部選手権2019グランプリ決定戦の優勝候補の注目高校をアンケートで予想していただきました!

日本高校ダンス部選手権2019グランプリ決定戦の優勝候補をクラウドワークスでアンケートを実施した

それでは早速優勝候補である注目高校を紹介していきます!票数の多かった高校のベスト3を紹介しますね。

優勝候補第3位 大阪府立堺西高等学校(大阪)

  • 夏の全国大会で準優勝をした実績があり、そこから猛練習を重ねて成長していると思われるので。(30代・男性)
  • 過去の大会の実績から、優勝するのではないかと思いました。(30代・女性)

2019年8月16日に横浜で開催された第12回日本高校ダンス部選手権(スーパーカップダンススタジアム)全国大会「ビッグクラス(13~40人)」で準優勝の実績と持つ大阪府立堺西高等学校。

独創的な振り付けで、女性らしさを表現していることで評価も高い高校の一つです。

優勝候補第2位 帝塚山学院高等学校(大阪)

  • 夏の選手権で優勝しているので、勢いがあると思います。(50代以上・女性)
  • まず、自分の地元大阪の高校であることと、コーチの方の指導がユニークで、部全体に結束を持たせるための特殊なカリキュラムを組んでいることが有名だからです!
    生徒たちは毎日ランニングなど基礎体力作りから始めて、プロのダンサー顔負けのトレーニングを行っています。その努力が必ず報われると信じています!(30代・女性)

堺西高等学校が準優勝した同大会で優勝したのが帝塚山学院高等学校です。

上の動画を見てもらうと分かりますが、ダイナミックな動きで大胆なんダンスなのかと思いきや、一気に静かになり…とかなり抑揚のあるダンスで見ていて飽きませんね!

優勝候補第1位 同志社香里高等学校(大阪)

  • 全国大会常連校で優勝する実力はあるから(10代・女性)
  • しなやかで一糸乱れぬ動きが他校より優れていると思ったためです。(30代・女性)
  • 夏の全国大会で登美丘高校の3連覇を阻止して優勝した実績もあるから。(40代・女性)
  • 毎年、You Tubeで見ているんですが、同志社香里高等学校のダンスがきれいで、すごく揃っているから、好きなんです。是非、優勝して欲しいです。(50代以上・女性)
  • 今年は圧倒的な強豪校に負けない演技力(30代・男性)

全国高校ダンス部の頂点が決まる『DANCE CLUB CHAMPIONSHIP 第7回全国高等学校ダンス部選手権』が8月21日、千葉・舞浜アンフィシアターで開催され、大阪府立登美丘高校を負かしたのが同志社香里高等学校なんです!

上の動画の1分16秒から同志社香里高校の発表が始まります。1分47秒くらいから何がどうなっているのかわかりません…そして1分57秒くらいからちょっと怖くて背中がゾワゾワしました^^;

これは優勝候補として多くの票を獲得したのも頷けます。

あなたが予想する優勝候補の注目高校はありましたか?ぜひ、あなたの優勝予想もコメント欄から書き込んでみてくださいね!

まとめ

この記事では日本高校ダンス部選手権2019グランプリ決定戦の優勝候補を予想しました!

全国の強豪校と言われる30校が11月4日に神奈川県・横浜アリーナに集結します。

優勝候補となる注目高校をクラウドワークスというサービスを使って独自にアンケートを実施し、優勝候補ベスト3まで絞り込みました。

優勝候補第3位 大阪府立堺西高等学校(大阪)

優勝候補第2位 帝塚山学院高等学校(大阪)

優勝候補第1位 同志社香里高等学校(大阪)

という結果に!

全て大阪の高校となりました。

優勝候補1位となった同志社香里高等学校は「バブリーダンス」で一躍有名になった登美丘高校を出し抜いたこともある高校です。

一体どこの高校が優勝するのか目が離せません!

あなたが予想する優勝候補の注目高校を是非コメント欄から書き込んでください♪

ちなみに日本高校ダンス部選手権2019グランプリ決定戦は動画配信サービスU-NEXTでライブ配信されます。

無料で見られる方法はこちらの記事で紹介しているので、見てみてくださいね。
→日本高校ダンス部選手権2019グランプリ決定戦の生中継動画を無料視聴!リアルタイムネット配信をスマホで

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*