ワン(ONE)チャンピオンシップ日本大会の出場者&対戦カード一覧まとめ!注目選手も紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも、なおちょです。

2019年3月31日㈰に日本初となるワンチャンピオンシップ日本大会が開催されます。

アジア最大級の総合格闘大会。どんな選手が出場しているのか気になります。

そこでこの記事では、ワンチャンピオンシップ日本大会の

  • 出場選手&対戦カード一覧まとめ
  • 注目選手

について紹介していきます!

スポンサーリンク

ワン(ONE)チャンピオンシップ日本大会の出場者&対戦カード一覧まとめ!

試合は全16試合開催され、総勢32名の選手が出場します!

プレリム第1試合

ライト級  5分3R

ユン・チャンミン(韓国)
vs
バラ・シェティ(インド)

プレリム第2試合

スーパーシリーズ(キックボクシングルール)フライ級  3分3R

秋元皓貴(イヴォルブMMA/元WBCムエタイ日本フェザー級王者)
vs
ヨゼフ・ラシリ(イタリア)

プレリム第3試合

スーパーシリーズ(ムエタイルール) バンタム級  3分3R

パニコス・ユサフ(キプロス)
vs
モハマド・ビン・マフムード(マレーシア)

プレリム第4試合

スーパーシリーズ(ムエタイルール)フライ級  3分3R

ロッタン・ジットムアンノン(タイ)
vs
ハキム・ハメッシュ(フランス/WBCムエタイ世界フェザー級王者)

プレリム第5試合

フェザー級  5分3R

アンソニー・アンゲレン(オランダ)
vs
ゲイリー・トノン(アメリカ)

プレリム第6試合

女子アトム級  5分3R

V.V Mei(和術慧舟會GODS/RIKIジム/元DEEP JEWELSフェザー級王者)
vs
クセニア・ラチコワ(ロシア)

プレリム第7試合

ONEフライ級ワールドGP準々決勝 5分3R

カイラット・アクメトフ(カザフスタン)
vs
リース・マクラーレン(豪州)

プレリム第8試合

ONEフライ級ワールドGP準々決勝 5分3R

イヴァニルド・デルフィノ(ブラジル)
vs
和田竜光(日本)

プレリム第9試合

ONEフライ級ワールドGP準々決勝  5分3R

ダニー・キンガド(フィリピン)
vs
アンドリュー・レオン(アメリカ)

第10試合

ONEスーパーシリーズ(キックボクシングルール) 3分3R

ヨードセングライ・IWE・フェアテックス(タイ)
vs
アンディ・サワー(オランダ/K-1 WORLD MAX2005・2007世界王者)

第11試合

ONEライト級ワールドGP準々決勝 5分3R

エディ・アルバレス(アメリカ/元UFC世界ライト級王者)
vs
ティモフィ・ナシューヒン(ロシア/FILAパンクラチオン世界選手権優勝)

第12試合

ONEフライ級ワールドGP準々決勝 5分3R

デメトリアス・ジョンソン(アメリカ/元UFC世界フライ級王者)
vs
若松佑弥(TRIBE TOKYO M.M.A)

第13試合

コ・メインイベント ONE世界バンタム級タイトルマッチ  5分5R

ケビン・ベリンゴン(フィリピン/王者)
vs
ビビアーノ・フェルナンデス(ブラジル/挑戦者)

第14試合

コ・メインイベント ONE世界ミドル級タイトルマッチ 5分5R

アウンラ・ンサン(ミャンマー/王者)
vs
長谷川賢(フリー/元DEEPメガトン級王者/挑戦者)

第15試合

コ・メインイベント ONE世界女子ストロー級タイトルマッチ 5分5R

ション・ジンナン(中国/王者)
vs
アンジェラ・リー(シンガポール/ONE世界アトム級王者/挑戦者)

第16試合

メインイベント ONE世界ライト級タイトルマッチ 5分5R

エドワード・フォラヤン(フィリピン/王者)
vs
青木真也(イヴォルブMMA/挑戦者)

スポンサーリンク

ワン(ONE)チャンピオンシップ日本大会の注目選手を紹介!

海外選手も非常に多く、どの選手が注目選手かわかりませんよね。

僕の個人的主観もありますが注目選手を紹介していきます!

注目選手その1 デメトリアス・ジョンソン

<blockquote class=”twitter-tweet” data-lang=”ja”><p lang=”ja” dir=”ltr”>②わたしはDemetrious Johnsonを非常に尊敬しているが、変人だとも思っている。しかしわたしは選手の人間性や精神性には殆ど興味はなく行動の質そのものや運動能力に興味があるのでデメトリアス・ジョンソンの特殊で、動的で、膠着状態が少ない戦い方の原因を少々考察しようと思います。 <a href=”https://t.co/pObIXr0Jed”>pic.twitter.com/pObIXr0Jed</a></p>&mdash; Nagatsuki@JAP (@i_dnt_need_u2) <a href=”https://twitter.com/i_dnt_need_u2/status/1111934542795804673?ref_src=twsrc%5Etfw”>2019年3月30日</a></blockquote>
<script async src=”https://platform.twitter.com/widgets.js” charset=”utf-8″></script>

UFCフライ級王座を11度防衛したデメトリアス・ジョンソン選手。

UFCはアメリカに本部がある総合格闘技団体。世界51カ国以上から世界最高峰の選手が参加する団体です。

26カ国150都市以上で大会を開催、156カ国でテレビ放送されている、選手の実力も当然ながら、人気も高い団体です。

総合格闘技の最高峰tも言えるUFCのフライ級王座を11度も防衛したデメトリアス・ジョンソン選手から目が離せません!

注目選手その2 エディ・アルバレス

エディ・アルバレス選手もUFCからの参戦です。

子供の頃はボクシング、高校からはレスリング。ストリートで喧嘩の経験もあるとのこと。

Reality FC、MFC、Bodog、Bellatorを含め、今まで戦った全ての団体で王者になっており、世界ランキングで最高2位(2009年)にまで登りつめた選手です。

日本のDREAMの出場経験もあり、3回ファイナリストになっています。

注目選手その3 アンジェラ・リー

アトム級王者のアンジェラ・リー選手が2階級制覇を目指して、ワンチャンピオンシップではストロー級王者のション・ジンナン選手に挑戦者として挑みます。

2度の世界パンクラチオンチャンピオン、2013年ハワイでナショナルレスリングチャンピオン、ブラジル柔術の黒帯を取得しており、様々な攻撃で相手を圧倒してしまいます。

アトム級からストロー級へと1階級上の階級に挑戦することになりますが、ション・ジンナン選手とどんな戦いを見せてくれるのか楽しみです。

注目選手その4 青木真也

ワンチャンピオンシップのメインイベントに出場する青木真也選手。

日本の軽量級最高峰の寝技師と言われている選手です。

日本の総合格闘家、プロレスラー、柔術家。
柔道参段。ブラジリアン柔術黒帯。第8代修斗世界ウェルター級王者。第2代ONE世界ライト級王者。第2代DREAMライト級王者。

と、すごい肩書が名を連ねています。

ONE世界ライト級タイトルマッチをフィリピンの王者、エドワード・フォラヤン選手に挑戦するわけですが、得意の寝技が見られるか楽しみです!

まとめ

この記事では、ワンチャンピオンシップ日本大会の

  • 出場選手&対戦カード一覧まとめ
  • 注目選手

について紹介しました!

全16試合、32名の選手がタイトルを掛けて戦います。初の日本大会で有りながら歴代の試合のなかでも最大級のワンチャンピオンシップ。

これからのワンチャンピオンシップの盛り上がりを左右する大会になりそうです。

注目選手は

  • デメトリアス・ジョンソン
  • エディ・アルバレス
  • アンジェラ・リー
  • 青木真也

の4人にを注目選手として紹介しました。

日本初の開催となったワンチャンピオンシップ。

今回の大会の盛り上がりが今後のONEを左右するといっても過言ではないかと思います。

どんな戦いが繰り広げられるか楽しみですね!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*