【台風19号】支援金の募金方法一覧まとめ!赤十字・Yahoo・コンビニで可能!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

台風19号は日本の各地に大きな傷跡を残していきました。

まずは、被災者の皆様に心よりお祈り申し上げます。

すでに支援金の募金も募集始まっています。どのような募金方法があるのか一覧にまとめて紹介していきます。

募金できるお店やネットの媒体としては

  • 赤十字
  • Yahoo!ネット募金
  • イオン銀行
  • さとふる
  • ふるさとチョイス
  • Makuake(マクアケ)
  • 小売店の店頭

があります。

それぞれの支援金の募金方法について紹介していきます。

上記サービスで募金をしたことがないという方は「ふるさとチョイス」「Makuake」がSNS経由で会員登録が可能で登録作業が簡単なのでオススメです。

スポンサーリンク

台風19号の支援金の募金ができるお店やネットバンキングはどこ?

支援金の募金方法を調べたところ、以下の7つの方法がありました。

  1. 赤十字
  2. Yahoo!ネット募金
  3. イオン銀行
  4. さとふる
  5. ふるさとチョイス
  6. Makuake(マクアケ)
  7. 小売店店頭

すでに聞いたこともある名前もありますが、それぞれの団体を確認していきましょう。

◯赤十字

赤十字の支援金の募金サイト

言わずとしれた団体ですね。「「人の命を尊重し、苦しみの中にいる者は、敵味方の区別なく救う」ことを目的とした団体で日本だけでなく、世界中で様々な理由で苦しんでいる人々の救援活動を行っている団体です。

◯Yahoo!ネット募金

Yahooネット募金のサイト

台風15号で大きな被害を受けた千葉県のへの募金でも活躍したYahoo!ネット募金。

他にも、捨てられた動物への募金など様々な募金活動がYahoo!ネット募金一つで可能です。

◯イオン銀行

イオン銀行の募金サイト

イオングループの銀行です。台風19号の災害緊急支援募金口座が開設されました。

◯さとふる

さとふるの募金サイト

ふるさと納税で知られている「さとふる」。こちらではふるさと納税を活用して支援金を募金することが可能です。通常、ふるさと納税となると返礼品がありますが、今回の募金に関しては返礼品を希望する・希望しないの選択が可能です。

◯ふるさとチョイス

ふるさとチョイスの募金サイト

さとふる同様にふるさと納税ののサービスを活用した支援金の募金を行っています。

台風15号を始めこれまでの様々な日本の災害において募金活動を実施しています。

◯Makuake(マクアケ)

マクアケの募金サイト

クラウドファンディングサービス。新しいサービスや商品・アイディア、企画などを実行者がMakuakeに掲載。それを見た支援者が資金を援助する仕組みです。

台風19号の募金活動においては、Makuake自らが実行者となり支援金の募集を行っています。

◯小売店店頭

スーパーなどの小売店の店頭に募金箱が設置され、台風19号の支援金の募金活動に参加することが出来ます。

実施店舗はかなりの数がありますが、

  • Basiaグループ
  • セブン&アイグループ
  • イオングループ
  • アクシアル リテイリング

などのグループの小売店での実施が発表されています。

スポンサーリンク

【台風19号】支援金の募金方法一覧まとめ!

それでは先に紹介したそれぞれの団体における支援金の募金方法を紹介していきます。

赤十字

受付期間:2019年10月16日(水)から2020年3月31日(火)まで

1.ゆうちょ銀行・郵便局

口座記号番号 00190-8-515005

口座加入者名 日赤令和元年台風第19号災害義援金

  • ※ゆうちょ銀行の振込用紙の半券が、受領証の代わりとして、税制上の措置が受けられます。(詳しくはこちら
  • ※窓口でのお振り込みの場合は、振込手数料は免除されます。
    (ATMによる通常払込みおよびゆうちょダイレクトをご利用の場合は、所定の振込手数料がかかります)

2.銀行振込

三井住友銀行 すずらん支店 普通 2787555
三菱UFJ銀行 やまびこ支店 普通 2105553
みずほ銀行 クヌギ支店 普通 0620464

口座名義はいずれも「日本赤十字社(ニホンセキジュウジシャ)」

※お振込先のお間違いが多くなっておりますので、お振込前に必ず銀行名や口座番号等をご確認の上、お振込ください。
※銀行振込の際の利用明細票が、受領証の代わりとして、税制上の措置が受けられます。(詳しくはこちら

→赤十字の公式サイト

Yahoo!ネット募金

Yahooネット募金では様々な団体が募金活動を実施しています。活動内容などを見てあなたが募金したいと思う団体に募金出来ます。

※Yahoo募金を利用するにはYahoo IDの取得が必要です。Yahoo IDの作成はこちら

Yahoo募金の特徴は寄付方法を選ぶことができる点です。

  • クレジットカードで寄付
  • Tポイントで寄付
  • Softbankスマホで寄付

の3種類があります。

→Yahoo!ネット募金公式サイト

イオン銀行

受付期間:2019年10月14日(月)から2019年10月31日(木)まで

イオン銀行は

  • 募金受付口座に振込む
  • インターネットバンキングによる受付

の2つの方法があります。

1.募金受付口座

銀行名 イオン銀行
店名 本店
預金種類 普通預金
口座番号 129910
口座名義 令和元年台風19号被害緊急支援募金

イオン銀行では、以下の方法によるお振込について、「振込手数料無料」にて承ります。

  • イオン銀行ATMを利用した、イオン銀行キャッシュカード、他行カード(みずほ銀行を除く)でのお振込み
  • インターネットバンキングを利用した、イオン銀行口座からのお振込み
  • イオン銀行ATMを利用した、現金によるお振込み
  • ※ 現金によるお振込みは一部のATMのみで可能です。
  • ※ 他行のカードを利用して募金受付口座へお振込みいただく際、手数料がかかる場合がございますので、ご注意ください。
  • ※ 募金以外のお取引きの場合は、所定の手数料がかかりますのでご注意ください。

2.インターネットバンキングによる受付

イオン銀行に口座をお持ちのお客さまは、インターネットバンキングにより24時間、振込手数料無料でお振込みいただけます。

インターネッットバンキングログインはこちら

→イオン銀行公式サイト

スポンサーリンク

さとふる

さとふるでは自分が募金をしたい地域を選択して募金活動に参加できます。

ふるさと納税を経由して募金活動を行うので中には返礼品をくれる自治体もあります。返礼品の有無も選択できます。

さとふるから募金活動をするには会員登録が必要です。さとふるへの会員登録はこちら

Yahoo IDからログインも可能です。

→さとふる公式サイト

ふるさとチョイス

さとふる同様に自分が募金を死体地域を選択して募金活動に参加出来ます。

ふるさとチョイスから募金する場合には、会員登録が必要になります。AmazonやSNSのアカウントを使用してログインすることも可能なので、会員登録は簡単です。

ふるさとチョイスへの会員登録はこちら

→ふるさとチョイス公式サイト

Makuake(マクアケ)

クラウドファンディングサイト「Makuake」を利用する場合には会員登録が必要です。メールアドレスの他にSNS経由で会員登録もできるので簡単です。

Makuakeへの会員登録はこちら

支援金が10個のコースに分けられており、その中から選んで募金します。

  • 1,000円コース
  • 3,000円コース
  • 5,000円コース
  • 10,000円コース
  • 20,000円コース
  • 30,000円コース
  • 50,000円コース
  • 100,000円コース
  • 300,000円コース
  • 1,000,000円コース

支払い方法は4つ。

  • クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・American Express・ダイナーズクラブカード)
  • コンビニ払い(FamilyMart・ミニストップ・ローソン・セイコーマート)
  • 銀行振込
    (ゆうちょ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・りそな銀行・その他の取り扱い銀行はこちら
  • ネットバンク振込(ジャパンネット銀行・楽天銀行・じぶん銀行)

です。

→Makuake公式サイト

まとめ

台風19号の支援金の募金方法について紹介しました。

上記サービスで募金をしたことがないという方は「ふるさとチョイス」「Makuake」がSNS経由で会員登録が可能で登録作業が簡単なのでオススメです。

一日も早い被災地の復興をお祈りしております。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*