祝賀御列の儀(即位パレード)の交通規制・通行止めの場所と時間は?混雑状況も予想してみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
祝賀御列の儀で交通規制が実施される高速道路及び地区

どーも、なおちょです。

2019年10月22日(火)に天皇即位後のお披露目式「祝賀御列の儀(しゅくがおんれつのぎ)」(即位パレード)が開催されます。

日本全土で注目が集まっているイベントですし、なかなか見られるものではありません。この即位パレードのためのツアーが組まれているくらいなので全国から観覧しに人が集まってきます。

即位パレードはオープンカーに乗って天皇皇后両陛下が公道を走ります。つまり、交通規制・通行止めが行われるということです。

2019年のみ10月22日は祝日となりますが、どうしても仕事がある!という方や、せっかくの休みなので出かける!なんていう方もいると思います。

出かけようと思ったら交通規制・通行止めで通れない…なんて事態は避けたいですよね。

そこでこの記事では10月22日(火)祝賀御列の儀(即位パレード)の

  • 交通規制・通行止めの場所と時間
  • 当日の混雑状況

について調査していきます。

交通規制・通行止めは皇居周辺、首都高速道路において実施されます。10月22日(火)・23日(水)に主に行われますが、外国要人の移動があるので10月20日(日)~10月25日(金)にかけても一時的な交通規制が行われる可能性があります。

混雑状況については、平成時に行われた祝賀御列の儀(即位パレード)では約11万7千人がお祝いに訪れました。遠方から来ている方もいて、当時より交通の便がよくなっていることもあり、今回は11万7千人以上の人が来ることが予想されます。

詳しい内容は記事を読んでみてくださいね!

あわせて読みたい!

スポンサーリンク

祝賀御列の儀(即位パレード)の交通規制・通行止めの場所と時間は?迂回路もチェック!

祝賀御礼の儀には多数の外国要人も参加するため、防犯のことも考え交通規制・通行止めが実施されます。

場所と時間については警視庁の公式HPに情報が掲載されていました。

 交通規制が実施される首都高速道路及び地区

【交通規制・通行止めの時間】

2019年10月22日(火)
10:00頃~24:00頃

2019年10月23日(水)
午後~23:00頃
※交通規制の範囲と時間は、状況により変更する場合があります。
※行事の追加により、規制時間や範囲も追加される場合があります。

祝賀御列の儀で交通規制が実施される高速道路及び地区

引用:https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotsu/doro/regulation/ceremony_kisei.html

PDFのダウンロードはこちら

祝賀御列の儀(即位パレード)の時の高速道路の交通規制、通行止め

引用:https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotsu/doro/regulation/ceremony_kisei.files/chirashi.pdf

PDFのダウンロードはこちら

  • 皇居周辺
  • 高速5号池袋線 早稲田及び護国寺ランプ周辺
  • 高速4号新宿線 新宿ランプ周辺
  • 高速3号渋谷線 高樹町及び渋谷ランプ周辺
  • 高速2号目黒線 天現寺及び目黒ランプ周辺
  • 高速11号台場線 台場ランプ周辺

これらの場所で交通規制・通行止めが実施されます。

〇路線バス・タクシーを含むすべての車両が通行できません。
〇10月20日(日)~10月25日(金)ごろ外国要人通行時に一時的な交通規制が実施される場合があります。
※中央環状線は迂回路として通行できます。
※湾岸線は通行できますが、外国要人通行時は一時的に交通規制が実施される場合があります。

特に皇居周辺は祝賀御礼の儀(即位パレード)が行われるので大規模な交通規制・通行止めが実施されます。皇居周辺を細かく確認していきます。

皇居周辺の交通規制・通行止め

祝賀御礼の儀(即位パレード)の皇居周辺の交通規制・通行止めの地図

引用:https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotsu/doro/regulation/ceremony_kisei.files/parade.pdf

PDFのダウンロードはこちら

上の地図の赤い実線が祝賀御礼の儀(即位パレード)で天皇皇后両陛下がオープンカーで走行するルートです。

ルートの周辺で交通規制が実施されます。

上の地図の

  • 青い場所
    7:00~17:00頃(全車両)
  • 赤い場所
    7:00~9:00頃(全車両)

    11:30~17:00頃(全車両)
  • 緑の場所
    7:00~9:00頃(全車両)

    12:30~17:00頃(全車両)
  • 黄の場所
    12:30~17:00頃(居住者を除く)

迂回路は昭和通り・靖国通り・外苑通り

上の地図で水色の実線が迂回路です。

迂回路は皇居と赤坂御所をグルっと囲む昭和通り・靖国通り・外苑通りが大きい通りなのでわかりやすいですね。

それよりも少し内側に入ると、細い道が多いのでわかりにくいかもしれません。

スポンサーリンク

祝賀御列の儀(即位パレード)の混雑状況を予想してみた件

気になるのが祝賀御列の儀(即位パレード)当日の混雑状況です。ツアーもあるくらいなので全国各地から人が来ます。

元号が平成に変わったときにも同様に祝賀御列の儀(即位パレード)を行っているのでその時の混雑状況を参考にしてみましょう。

平成の祝賀御列の儀は平成2年11月12日(月)に行われています。この時の奉祝者数は約11万7千人

当時の祝賀御列の儀の様子の映像がありました。

動画の7分15秒あたりから観覧に来た人々が沿道に押しかけている様子がわかります。ナレーションでは「広場には午前中からお祝いの人たちが詰めかけています」とコメントしています。

場所取りのために午前中から出向いているということですね。これは時間ギリギリに行ってしまうと後列になってしまい、天皇皇后両陛下の姿は見られそうにありません。

さらに「最前列で身を乗り出しているのは比較的若い人たちの姿が目立ちます」とのこと。続けて「秋田から夜行列車で着いたお年寄りも来ている」とナレーションが話しています。

やはり全国各地から記念すべきこの日をお祝いしようと集まってくるようですね。また、SNSへの投稿目当てに若い人たちが押し寄せることも考えられます。

平成の祝賀御列の儀の時よりも新幹線や高速道路の交通の便も良くなっているので、さらに人が来ることが予想されます。

11万7千人は越えてくると考えられますね。
見に行くことを考えている方は、現地で長期戦になることが考えられるので、食べ物や防寒などはしっかりと準備していってくださいね。

まとめ

この記事では10月22日(火)祝賀御列の儀(即位パレード)の

  • 交通規制・通行止めの場所と時間
  • 当日の混雑状況

について調査しました。

交通規制・通行止めは外国要人の移動もあるので、祝賀御列の儀(即位パレード)が行われる皇居周辺以外の

  • 高速5号池袋線 早稲田及び護国寺ランプ周辺
  • 高速4号新宿線 新宿ランプ周辺
  • 高速3号渋谷線 高樹町及び渋谷ランプ周辺
  • 高速2号目黒線 天現寺及び目黒ランプ周辺
  • 高速11号台場線 台場ランプ周辺

といった場所でも行われます。

詳細は記事の中で地図付きで紹介しているので確認してみてください。

混雑状況については、平成の祝賀御列の儀(即位パレード)の時は約11万7千人が参加しています。

秋田から夜行列車で来たという人もいるくらいです。当時と比べ新幹線や高速道路など交通の便は格段に良くなっているので、今回も遠方から来る人はさらに多くなることが考えられます。

11万7千人という数字は越えてくるでしょう。

場所取りは午前中から始まっていたとのことなので、観覧しに行こうと考えている方は長丁場に備えて、食事や防寒の準備をしっかりとして行ってくださいね!

あわせて読みたい!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*