【速報】山形県沖地震の被害状況は?津波の危険性や柏崎刈羽原子力発電所への影響は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年6月18日(火)22時22分頃に山形県沖で最大震度6弱とみられる大型の地震が観測されました。

北日本地域の皆さんは身の安全を早急に確保してください。

この記事では津波の危険性・停電地域について情報を調査していきます。

スポンサーリンク

山形県沖地震(新潟・山形・石川・佐渡)の被害状況【津波】

22時35分の情報出では以下の通りです。

津波注意報
発表区域 津波の高さ 予想到達日時
山形県 1m 津波到達中と推測
新潟県上中下越 1m 津波到達中と推測
佐渡 1m 18日22時30分 直ちに津波来襲と予測
石川県能登 1m 18日23時00分

※Yahoo!天気・災害情報による

22時35分現在では津波注意報(高いところで1m)の情報が発報されています。

「津波警報」(高いところで3m)、「大津波警報」(3mを超える巨大津波)の情報は出ていません。

大きな津波の心配はないとのこと。

また大きな地震がくる可能性があります。いつでも避難できるように準備は整えておきましょう。

山形県沖地震の柏崎刈羽原子力発電所への影響は?

22時35分現在、柏崎刈羽原子力発電所への影響は調査中とのことです。

全機、稼働を停止させているとのことなので、安全が確認できるまでは稼働しないことが予想されます。

まずは身の安全を第一に行動してください。

※追記

山形県沖地震による柏崎刈羽原子力発電所への影響はないことが確認されました。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*