【卓球】吉村真晴の出身中学・高校・大学の学歴は?ボールを潰す動画があるか調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも、なおちょです。

卓球界でもイケメンと話題の吉村真晴選手を琉球アスティーダが獲得したことを8月1日に発表しました!

ノジマTリーグ2019-2020にも出場します。

リオ五輪団体では銀メダルを獲得したツワモノの吉村真晴選手。今期注目選手の一人です。

そんな彼について気になったので調べてみることにしました!

彼の名前を検索すると「吉村真晴 ボールを潰す」なんて言葉も出てきたので、こちらについても調査してみると試合に敗けてボールを踏み潰した事実が分かりました。

動画もあったので、記事の後半で紹介していきますね!

この記事では

  • 吉村真晴の出身中学・高校などの学歴
  • 「ボールを潰す」動画はある?

について調査していきます。

スポンサーリンク

吉村真晴のざっくりプロフィール

イケメン吉村真晴選手のプロフィールをサクッと紹介します。

  • 名前:吉村真晴(よしむら まはる)
  • 年齢:26歳(2019年8月現在)
  • 生年月日:1993年8月3日
  • 出身地:茨城県那珂郡東海村
  • 身長:177cm
  • 血液型:AB型
  • 所属:名古屋ダイハツ
  • 世界ランキング:最高15位(2016年5月)※2019年8月現在 26位
  • 段級位:9段
  • 利き腕:右
  • グリップ:シェークハンド

父が日本人・母がフィリピン人のハーフの吉村真晴選手。「マハル」はタガログ語で『愛する』の意味があります。

卓球に興味を持ち始めたのは幼稚園の頃。小学校に入学するとお父さんが元卓球選手であることもあり、厳しい特訓を受けていたそうです。

驚異的な強さで当時は、小学生なのに村の中学生や高校生に勝っていたと言うんですから驚きです。

顔立ちはあまりハーフの雰囲気はありませんが、イケメンですよね!

スポンサーリンク

吉村真晴の出身中学・高校・大学の学歴は?

イケメン吉村真晴選手の学生時代はやはりモテモテだったのでしょう!彼の学歴についても調査しました!

<出身中学>

中学校は宮城県多賀城市の秀光中等学校へ進学、中学校3年時に山口県山口市の野田学園中学校へ転校しています。

秀光中等学校は名門・仙台育英高校の系列学校です。

秀光中等学校では卓球部に所属していましたが、厳しい父から逃れられたこともあり怠けてしまった吉村真晴選手。

ここで身についたのは「サボりぐせ」。練習量も減り、かつては勝てた相手にも負けるようになってしまったんです。

その結果、吉村選手は全中で最高3回戦という結果に終わります。

再び吉村選手に熱を与えたのが“恩師との出会い”です。

秀光中学校の母体である仙台育英高等学校のスポーツ枠特待生が廃止になり、当時の顧問であった橋津文彦監督が山口県の野田学園中学校・高校に赴任することが決定。

橋津監督の後を追うように吉村選手は山口県野田学園中学校に転校します。

野田学園中学校で迎えた中3の夏・西日本選手権大会。吉村選手は韓国・金 珉鉐(キム・ミンソク)に3対1で勝利。

その1ヶ月後にキム選手がアジアジュニアで優勝。この試合をきっかけに吉村選手は「自分は世界で通用するプレーヤーなんだ!」と自信をつけていきます。

<出身高校>

野田学園高等学校に進学。

もちろん高校でも卓球部に所属し、大会にどんどんと出場します。

そんな吉村選手が転機を迎える事となったのが高校3年の時。ナショナルチームへの招致です。ここで吉村選手は上宮高校監督で当時ナショナルチームのコーチだった河野正和氏と出会うことになります。

河野氏と出会い、今は吉村選手の代名詞とも言える「アップダウンサーブ」を身につけます。

「魔球」とも言われるサーブで世界にも通用するサーブを身につけました。

そして、全日本選手権で優勝します。

<出身大学>

2012年4月からは愛知工業大学へ進学。

大学3年4月に迎えたスペインオープンで吉村選手が優勝。初の海外タイトルとなります。

2016年3月に大学を卒業、同年にリオ五輪に出場。翌年のドイツ大会では混合ダブルスで石川佳純選手とタッグを組んで優勝。

 

進化に進化を重ねた吉村真晴選手。今後どんな成長を見せてくれるのか楽しみです!

「ボールを潰す」とは何!?動画があるのか調べてみた件

「吉村真晴」と検索すると『ボールを潰す』というキーワードが出てくるんです。

一体どういう意味なのか気になったので調べてみました。

すると2019年ITTFジャパンオープンで中国選手と対戦。敗けたときにボールを足で踏み潰しました。

悔しさをボールにぶつけてしまったといったところでしょう。

この行為についえて吉村真晴選手もTwitterで謝罪しています。

多くのコメントが寄せられたこの行為。悔しくて仕方なかったんでしょうね。

実際に吉村真晴選手がボールを潰すシーンの動画を探してみるとTwitterにありました。

卓球選手として、やってはいけないことをしたとは思いますが、後にしっかり反省されたようですしモノに当たりたくなる気持ちも少し分かります。

この悔しさをバネにしてほしいですね!

まとめ

この記事では

  • 吉村真晴の出身中学・高校などの学歴
  • 「ボールを潰す」動画はある?

について調査しました。

吉村真晴選手の出身中学・高校・大学はそれぞれ、

  • 秀光中等学校から野田学園中学校へ中学3年生のときに転校
  • 高校は野田学園高校
  • 愛知工業大学

であることが分かりました。

中学生のときに一度は卓球から遠のきましたが、恩師との出会いで再燃。本当に良かったです。

もし、この時恩師に出会っていなかったら今の吉村真晴選手はいなかったかもしれませんからね。

これからの活躍に注目です!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*