【CMで話題】鈴木瑛美子の現在と出身中学・高校の学歴や大学を調査!両親や姉も気になる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも、なおちょです。

ある女子高生歌手がメジャーデビューしました。彼女の名前は鈴木瑛美子。

最強ゴスペル女子高生として、CMにも起用され一躍話題になりました。

そんな鈴木瑛美子さんについて気になったので、彼女について調べて記事にすることにしました。

この記事では鈴木瑛美子さんの

  • 現在の活動
  • 出身中学・高校や大学などの学歴
  • 両親や姉

について調査していきます。

スポンサーリンク

鈴木瑛美子の現在の活動は?

まずは簡単に鈴木瑛美子さんのプロフィールを紹介します。

  • 名前:鈴木瑛美子(すずきえみこ)
  • 生年月日:1999年5月16日(19歳)
  • 出身地:千葉県

彼女が話題になったのは2015年に出場した全国ゴスペルコンテスト(ゴスペル甲子園)でボーカル部門での優勝がきっかけです。

2016年9月には「関ジャニ∞のThe モーツァルト 音楽王No.1決定戦』に「最強アマチュア女子高生」として出演。このときの歌唱力が話題となり2017年2月には湖池屋のテレビCMに起用され、国産じゃがいもを歌ったテーマ曲「100% SONG」のCM動画が100万回再生を超えました。

その動画が↓

スゴイパワフルな歌声ですよね。動画でこの歌声なので、生で聞いたら心臓まで届きそうな声です。

 

気になる現在の活動ですが、ゴスペルなどがあまりテレビで取り上げられないこともあり、活動している姿があまり目に入りませんが、イベントに参加したりしているようですね。


Twitterの公式アカウントも出来上がり、今後はどんどん忙しくなりそうですね!

スポンサーリンク

鈴木瑛美子の出身中学・高校や大学

鈴木瑛美子さんは2019年で20歳。通常の進路をたどっていれば大学生ですね。

ここでは鈴木瑛美子さんの学歴について調査していきます。

出身中学・高校

情報を調査してみると、中学・高校とバレーボールに打ち込んでいたとのこと。

中学2年生の頃に腰を痛めるも、治療の上、続けたんです。

そんなバレーボールよりもやはり、ゴスペルの方が好きだったんですね。

そんな彼女の出身高校はTwitterで見つけることが出来ました。

それが↓

「袖高」の文字がありますね。千葉県立袖ヶ浦高校のこと。

ピアノを引きながら歌っている女性は間違いなく鈴木瑛美子さんです。

この投稿者は「えみこ先輩」と言っているはことから同じ高校か中学の後輩だと思われますね。

これだけ歌が上手いとなると、どうしても目立ってしまいますね笑

 

中学についてもYouTubeで中学の情報を見つけることが出来ました。

出身中学は「木更津市立波岡中学校」です。

中学3年生のときに、文化祭で英語のスピーチをした動画がYouTubeにありました。

その動画がこちら

この動画の説明を見てみると、

2014年10月24日木更津市立波岡中学校【文化祭】で、当時中学校3年生Emikoの英語スピーチ。前年度のスピーチ“Smile”の続編。スピーチに取り組むことで怪我の苦しみから立ち直った経験とスピーチの力を身につけることの必要性を語り、争いのない世界の平和を願う。

引用:https://www.youtube.com/watch?v=5yMABT29In4

前年度のスピーチの続編なんです。

これだけ英語もペラペラ話せて、歌もうまいとなると中学でも注目の的。ファンもいれば敵もいたかもしれませんね笑

進学した大学はどこ?

進学した大学の情報を調べてみたのですが、大学名までは公開されていませんでした。

彼女のインスタを見てみると、大学に合格したことを彷彿させる投稿がありました。

View this post on Instagram

Thank u 🎂🍫㊗️ #outback #outbacksteakhouse

A post shared by EMIKO (@emksuzuki) on

この投稿は2018年1月10日です。合格発表が早いですよね。

このタイミングで合格が発表されているということは、推薦入試で入学したと考えられます。

袖ヶ浦高校の公式HPには過去3年分の主な進学先が掲載されていました。

ゴスペルが有名な大学を調べてみたのですが、特段そういった大学はないようですね。引き続き情報を調査していきます。

鈴木瑛美子の両親や姉が気になる!

鈴木瑛美子さんは「スギモト☆ファミリー」のメンバーの一員。

「スギモト☆ファミリー」とは、鈴木瑛美子さんの父・杉本智孝さん(本名:鈴木智孝)と家族4人組のゴスペルを中心として活動するスーパーファミリークワイア。

鈴木瑛美子さんは個人での活動の他に「スギモト☆ファミリー」の一員としても活躍しているんです。

View this post on Instagram

11月10日父と母の銀婚式 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 一日早いけど、両親の銀婚を祝いました。結婚して25年。結婚する前の話、結婚してからの話、姉が生まれてからの話、私が生まれてからの話、「両親の人生をここまで知ってる娘達はいないだろう!」と胸を張って自慢できるくらい聞いてきました。父と母は私の憧れです。お互いがお互いを深く理解して足りない部分を補っていつも楽しそうに幸せそうに笑っている仲のいい夫婦。いつか私も両親のような夫婦になりたいと心から思っています😊 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 幼い頃から、1番大切なものは?宝物は?という質問に「家族」と答えていて、欲しいものは?という質問に「ない。なぜなら満たされているから」と答えていました。私は家族が大好きです。幸せです。そう思えるのも私の両親が父と母だったからです。そして姉妹がいてそれが姉だったからです。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 私は自分が好きです。良い部分悪い部分どちらも沢山あります。でも、そう思えるのは私を心から愛してくれる家族がいたからだと思います。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ パパ、ママ、結婚25周年おめでとう😘❤️この日を祝えて幸せだよ💐👰🏻🤵🏻 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ お食事、最高でした。ありがとうございました! ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ #iPhoneクオリティ

A post shared by EMIKO (@emksuzuki) on

父の杉本智孝さん(本名:鈴木智孝)は舞台演出・作詞・作曲家としても活躍するスーパーお父さん。

1987年第18 回世界歌謡音楽祭(於・日本武道館)に、自作の楽曲で日本代表として出場。

1990~91 年ミュージカル『スターライト・エクスプレス』ロンドン公演(アポロ・ヴィクト リア・シアター)に出演、主役のエレクトラ他を務めました。

1997~98年ミュージカル『オズの 魔法使い』(西村知美他主演)で脚本・演出・振付を担当。自らもオズの大魔王役で出演。 日本初の手話を本格的に取り入れたエンターテイメント(サインダンス)として話題になりました。

 

母・広田恵子さんは『カネボウ水着キャンペーンGAL’86』に選ばれ、写真集【エキサイティングサマー】でメジャーデビュー。CM・ポスター等モデルとして活躍していた経歴の持ち主。

美人な方ですねー。この遺伝子は間違いなく鈴木瑛美子さんい引き継がれていますね。

 

そして、お姉さんの鈴木梨紗子さん!かなりの美人さん!

4歳からモデルとして活躍していて、MIKI HOUSE、西武デパート、小学館ホームパルなどスチール 出演は多数。

後藤真紀さんののCD「手を握って歩きたい」ではジャケットの表紙に後藤真紀さんとツーショットで登場しています。

現在は歌手・モデルとしての活動を精力的に行っています。

お父さんもイケメンですし、美男美女の母・広田恵子さんに姉・梨紗子さん。

これからどんな活躍を見せるのか楽しみですね♪

まとめ

この記事では鈴木瑛美子さんの

  • 現在の活動
  • 出身中学・高校や大学などの学歴
  • 両親や姉

について調査しました!

鈴木瑛美子さんの現在は、2019年4月1日にメジャーデビューを果たし、これから更に音楽に音楽活動に励んでいくようです。メディアへの出演も多くなりそうです。

出身中学は木更津市立波岡中学校、出身高校は千葉県立袖ヶ浦高校です。

中学では文化祭で英語のスピーチを発表し、高校ではピアノを引きながら美声を披露していました。

進学した大学については情報は見つかりませんでした。ゴスペルが有名な大学に進学しているかと思い、ゴスペルが有名な高校を調べましたが情報は出てこず…。引き続き情報を調査します。

両親や姉については「スギモト☆ファミリー」という鈴木瑛美子さんを含めた家族4人で活動しているゴスペルを中心としたスーパーファミリークワイアを結成しており、家族で活動しています。

父親は舞台演出・作詞・作曲を勤める杉本智孝さん(本名:鈴木智孝)、母親は過去にモデルの経験もある広田恵子さん。

姉は現在モデル、歌手として活動している鈴木梨紗子さんです。

鈴木瑛美子さんの今後の活躍も楽しみですが、家族全員がこれからどのような活躍を見せるのか楽しみですね!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*