逗子花火大会2019の開催日程はいつ?開催が延期・中止の理由と募金方法を調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも、なおちょです。

僕の地元にほど近い“逗子”。毎年花火大会が5月下旬~6月初旬くらいに開催されていたのですが、2019年は開催の案内なども出ていないんですよね…。

神奈川でも人気の花火大会の一つですし、僕の青春時代の思い出も詰まった思い入れのある花火大会なんです。

中止?それとも延期??開催日程が気になったので調べてみました。

この記事では逗子花火大会2019の

  • 開催日程
  • 延期・中止になっている理由
  • 募金方法

について、記事にしました!

スポンサーリンク

逗子花火大会2019の開催日程は?

過去の逗子花火大会の開催日程を調べてみると、

2018 6月1日(金)
2017 5月26日(金)
2016 6月3日(金)
2015 5月29日(金)
2014 5月29日(木)

となっています。

この記事を書いているのが2019年6月3日(月)。なるべく開催日程を週末にしていると思われますが、5月はすでに終わっていますし、仮に6月7日(金)に開催するのであれば、もう案内が出ているはずです。

 

逗子花火大会2019の開催日程について調べてみると、逗子市観光協会に逗子市観光協会・会長の山上さんからのコメントがありました。

逗子海岸花火大会は、例年初夏の訪れとともに 5 月末から 6 月初旬に開催してきましたが、2019 年度・第 62 回目の今年は、諸々の事情が重なり、この時期の開催が叶いません。
逗子市観光協会としては市民の皆さま、市外・県外より足を運んでくださる多くの方々のために、開催に向け検討しております。

引用:http://www.zushitabi.jp/

「この時期の開催が叶いません」ということは、『やるにはやるけど、いつもの時期に2019年はやらないよ』という意味ですよね。

「中止」ではなく「延期」ですね。

ちょっと安心しました。

いずれにしても2019年6月3日(月)の時点では逗子花火大会の日程は公開されていません。

新情報が入り次第、更新していきますね。

スポンサーリンク

逗子花火大会2019の開催が延期・中止になっている理由は?

上のコメントでは、「2019 年度・第 62 回目の今年は、諸々の事情が重なり、この時期の開催が叶いません。」となっていますが開催が延期になっている“諸々の事情”って何なんでしょうか?

この諸々の事情が解消されなければ、中止もあり得るような…。

延期・中止の理由を調べていると、2018年の花火大会も実は開催が危ぶまれていたことが判明!

その理由というのが…

逗子市の財政難に伴う緊急財政プログラムにより、平成30年度の花火大会に関わる逗子市観光協会への補助金(約1,800万円)がゼロとなり、開催が危ぶまれています。

引用:http://www.zushitabi.jp/2018hanabi.html

逗子市が財政難で花火大会運営に必要な補助金を出せなくなったという事態が起きていたんです。

そして、2019年も財政難が原因であるとのことがコメントされていました。

昨今の財政難、とりまく状況等、逗子にもその波は押し寄せています。
花火大会を楽しみにしている皆さまからもメッセージをいただきました。今後ご協賛や募金活動などをお願いすることがあるかと思います。何としてでも花火大会を成功させたい!その一心で、日々取り組んでおります。現在、日程等は確定しておりませんが、逗子海岸に大輪の花を咲かせたいと強く思っております。
今しばらくお待ちください。

引用:http://www.zushitabi.jp/

運営の方々の熱い想いがこもっていますね。

 

2018年の開催費用はどう賄ったのかというと、

  • 有料席収入(一般・ふるさと納税返礼品)
  • 寄付(リストバンド・クラウドファンディング・募金)
  • 協賛(広告・協賛席・メッセージ花火)

といった方法で充当しました。

さらに観覧席はこれまで逗子海岸の砂浜は全域無料でしたが、一部を有料・協賛席にして、設備費などへ充当。

警備についても自主警備(警備会社・消防交通・観光団体・市職員)と警察に協力を得ていましたが、従来の体制+ボランティアを募り、自分たちで作り上げる花火大会を目標として、なんとか2018年は開催ができたんです。

 

2019年はどのような運営方針なのかの情報も出ていません。

引き続き情報を調査しますが、なんとか開催してほしいですね。

逗子花火大会2019への募金方法

2019年の逗子花火大会の開催に向けた募金についてはまだ情報が出ていません。

おそらく、2018年と同様の方法が取られるのではないかと思われます。

方法は

  • 指定のチケット販売サービスから購入すること
  • 当日券の有料席を購入すること
  • クラウドファンディング
  • 協賛(メッセージ花火)
  • 募金箱設置店で募金
  • ふるさと納税(2万円以上の寄付で1席)
  • ボランティア

これらの方法が2018年の募金方法でした。

募金について最新情報が入り次第、更新していきますね!

まとめ

この記事では逗子花火大会2019の

  • 開催日程
  • 延期・中止になっている理由
  • 募金方法

について、記事にしました!

2019年6月3日(月)の時点では逗子花火大会の日程は公開されていません。
逗子観光協会会長・山上さんのコメントを見ると中止ではなく延期とされている印象です。

開催が延期・中止になっている理由は財政難が原因であることが分かりました。
2018年も財政難で開催が危ぶまれていたようですが、有料席の販売や協賛でなんとか開催できたようです。

2019年の花火大会開催にあたり、募金などの情報はまだありません。
財政難が理由であれば、今回も募金や協賛についての情報が出てくると予想されます。

逗子海岸で見る花火は格別ですし、個人的にも思い入れの強い花火大会なので是非開催してほしいですね!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*